Home > 記者の目 > 日当たりと高いカメラ

日当たりと高いカメラ

 「インスタグラム」に日々、フォトジェニックな商品の写真を掲載し、多くのフォロワーから支持を受けるあるEC事業者は「インスタ映え」する写真を撮るコツを「必要なのは日当たりのよいオフィスといいカメラを用意する」ことだと話す。

 ほぼオフィス内で行う撮影の際、照明機器は使用せず、自然光のみ。カメラは30万円以上はするものを必ず使うという。「自然光で高いカメラを使えばオートで誰でもよい写真が撮れる」とのこと。従って日当たりのよい場所にオフィスを構えることと性能のよいカメラを買うことには出し惜しみしないという。金をかけるべき点の見極めと惜しみない投資。単純なようだがそれができるか否かが成否を分ける。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4451
Listed below are links to weblogs that reference
日当たりと高いカメラ from Column

Home > 記者の目 > 日当たりと高いカメラ

Search
Feeds

Return to page top