Home > 記者の目 > 見当違いの要請

見当違いの要請

 食の安全・監視市民委員会という消費者団体が健食を販売する3社と東京都、消費者庁に申し入れした。表示が薬機法などに違反するという。

 ただ、健食と機能性表示食品を勘違いするなど一部指摘は当を得ず、見当違いの行政担当部署に要請している。確認すればすぐに分かる程度の話。それでいて、8月末までに回答を求め、その内容を公開すると一方的に通達している。他の業務を差し置いて振り回される企業、行政はたまったものではない。

 消費者団体の権限強化も進み、健食監視の目は増えた。ただ、不見識が露呈しては信用を失う。手弁当で活動する姿勢は立派だが、何でも消費者目線を建前に騒ぎ立て、公開すればよいものでもない。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4431
Listed below are links to weblogs that reference
見当違いの要請 from Column

Home > 記者の目 > 見当違いの要請

Search
Feeds

Return to page top