Home > 記者の目 > "猛暑特需"の戦い

"猛暑特需"の戦い

 記録的な猛暑が続く中、関連商品の販売が好調だ。「楽天市場」では熱中症対策グッズ全体の売上げが前年同期比で約3・7倍となり、「Qoo10」でも7月の炭酸飲料流通額が前年同月比で約5割増となっている。

 猛暑で夏物商品が売れるのは毎年のことだが、ここまでの状況を予測していた人は少なかっただろう。一部の飲食品ではメーカーの生産が追い付かずに品薄となり、売り逃しが生じているところもあるという。

 今年の猛暑の予想は夏前から出ており、実際にそれに備えて行動できたところが勝ち組となっている。今のところお盆以降も気温が下がらない日が続く予想だ。"猛暑特需"を巡る戦いは今後もまだ目が離せないだろう。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4422
Listed below are links to weblogs that reference
"猛暑特需"の戦い from Column

Home > 記者の目 > "猛暑特需"の戦い

Search
Feeds

Return to page top