Home > 記者の目 > 宅配危機は続く

宅配危機は続く

 先日、夜9時以降でも配送が可能なサービスを利用した。注文時には午後10時台の配達を指定し、荷物の到着予定時間が事前にメールで届いたものの、実際に配達員が記者宅に来たのは、その予定時間から1時間を過ぎてからだった。配達員は疲労困憊(こんぱい)といった様子ながらも、平謝りだった。

 そのサービスでは、専用サイトから配達員の現在地が確認できる。ところが、エラーが出て当該機能を使うことはできなかった。どうやら、ユーザーからのアクセスが殺到しているのか、サイトに高い負荷がかかって表示できなくなっているようだった。

 せっかくの便利なサービスだが、予想以上の利用でパンク寸前なのか。心配だ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4276
Listed below are links to weblogs that reference
宅配危機は続く from Column

Home > 記者の目 > 宅配危機は続く

Search
Feeds

Return to page top