Home > 記者の目 > 接客という高い壁

接客という高い壁

 先日聞いた「仏壇」のネット販売の事例が記憶に残った。

 その仏壇屋、ネットでは一番安い商品しか売れなかった。ある時、動画を使って店頭の売れ筋商品を詳しく紹介すると、その商品が売れた。動画を使って紹介したのだから売れて当然かもしれない。ただ、この話から「接客」の重要性について考えさせられた。

 実店舗は店員による接客が強み。対面販売ではない通販は、接客の壁を乗り越えようと苦労してきた。仏壇屋の動画による商品紹介もその1つと言える。

 昨今ではAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、AI(人工知能)など新たなテクノロジーが生まれている。その中から店頭に劣らない接客技術が生まれないかと妄想している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4194
Listed below are links to weblogs that reference
接客という高い壁 from Column

Home > 記者の目 > 接客という高い壁

Search
Feeds

Return to page top