Home > 記者の目 > 消費者との距離

消費者との距離

 「ユーザーが『C』を好むようになった」と話すのは、アパレル通販の幹部。「C」とは消費者のことで、企業発信の情報に対し消費者は、心理的に少し距離を置くようになっているという。

 最近のトレンドをみると、個人間取引アプリや写真共有SNS「インスタグラム」、ライブコマースなど消費者が主役のものが多い。双方向のやりとりの中でストーリーが完成するライブコマースには、通販サイトやテレビ通販にはない盛り上がりもみられる。

 消費者同士で形成された世界に、事業者が入ることは簡単ではない。事業者発信の情報だけでは顧客との接点を持ちにくくなる中で、今後、違和感なく入りどう活用するかが重要になっている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4178
Listed below are links to weblogs that reference
消費者との距離 from Column

Home > 記者の目 > 消費者との距離

Search
Feeds

Return to page top