Home > 記者の目 > "新たな可能性"活かせ

"新たな可能性"活かせ

 米アマゾンが8月15日から一部地域でネットで受注後、2分以内に専用ロッカーで商品を受け取れる「インスタント・ピックアップ」なる新サービスを始めた。すぐ必要となる菓子や飲料など数百点を選び、その中から利用者が注文した商品をスタッフが受注後すぐに受取ロッカーに搬送、専用バーコードをかざして開錠し商品を受け取る仕組みのよう。

 アマゾンは様々な小売業者に影響を与えてきたが、このサービスでは自動販売機が影響を受けることになりそう。アマゾンの動きは脅威だが一方、ECの新たな可能性を示すものとも言える。思考停止せずアマゾンの動きをどう捉え、どう自社に活かすか。これが各社の今後の浮沈を決めるかも知れない。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3980
Listed below are links to weblogs that reference
"新たな可能性"活かせ from Column

Home > 記者の目 > "新たな可能性"活かせ

Search
Feeds

Return to page top