Home > 記者の目 > 価格下落の先には?

価格下落の先には?

 正月に本格スタートしたアパレルのセールも終盤を迎え、定価1万円の服が3000円台で販売されているのを見ると、最初の値段設定に疑問を感じてしまう。

 ゾゾタウンの前澤社長も昨年、セールで売り切るアパレル業界の体質について苦言を呈し、「良い商品がそれなりの値段で顧客の手に渡る市場作りをけん引したい」と発言した。

 ゾゾは今後、PB商品を投入することを発表。大手アパレルもEC限定の商品やブランドの開発に前向きで、アパレル商材はより買いやすい価格になることも予想されるが、それは同時に通販専業の価格優位性の低下も意味しており、これまで以上に価値ある商品を提供できなければ勝負できなくなりそうだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3734
Listed below are links to weblogs that reference
価格下落の先には? from Column

Home > 記者の目 > 価格下落の先には?

Search
Feeds

Return to page top