Home > 記者の目 > 備えあれば、の時代

備えあれば、の時代

 先日、某コールセンターの担当者と震災時のリスクヘッジの話題になった。いわゆる「拠点分散」の動きについてである。

 担当氏曰く、震災直後はあれだけ盛んに取り沙汰された拠点分散だったが、震災から数カ月経過した今、実際に実行する動きはあまり見られないのだという。「喉もと過ぎれば...」ではないが、優先すべきは、発生するかどうか分からない有事よりまずは目先の利益、ということだろう。

 もっとも今後、今より余裕が生まれればそうした需要が高まる可能性は低くない。震災で、リスクヘッジの意識は確実に以前より強く刷り込まれたはずだから。これからは、備えあれば、の精神がより重要な時代になっていくのかもしれない。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/1197
Listed below are links to weblogs that reference
備えあれば、の時代 from Column

Home > 記者の目 > 備えあれば、の時代

Search
Feeds

Return to page top