Home > 特集企画 Archive

特集企画 Archive

ファーストリテイリング オムニチャネル新戦略の全貌、〝情報製造小売業〟へ転換

011.jpg アパレル事業を展開するファーストリテイリングでは、今春より本格稼働している物流施設と一体型のオフィス「有明社屋(東京都江東区)」を基点に、リアルとネットの融合を進め新たなビジネスモデルの構築を図っている。これまでの実店舗販売を軸とした「製造小売業」からITツールなどを活用した「情報製造小売業」へと生まれ変わる考え。スマートフォン版通販サイトの大幅なリニューアルをはじめ、商品企画・生産体制の見直しによって顧客ごとの最新のニーズにマッチした商品をスピーディーに提供できる体制の構築などを目指していく。同社の目指す新戦略の全貌とは。

Continue reading

【ヤマト運輸の運賃改定、通販各社の影響は?】 値上げ要因はアマゾンに?

 1-1.jpg通販新聞社はこのほど、ヤマト運輸の運賃値上げに関し、主要通販企業に緊急アンケート(約30社へアンケート用紙を送付)を実施した。値上げについては人手不足やドライバーの労働環境改善など致し方ないと一定の理解を示す一方、最大荷主と思われるアマゾンジャパンとヤマト運輸の問題とした上で、それに他社が巻き込まれることに当惑しているところが少なくない。また時間帯指定の見直しは、顧客サービスの低下になりかねないと懸念するところが多い。通販業界に大きな影響を及ぼす今回の値上げの動きだが、通販各社は今後の同社の動向に注視していくと見られる。

Continue reading

主要通販各社の2017年新卒採用、「売り手」の声が多数

1-1.jpg
本紙が調査した「主要通販各社の新卒採用状況」によると、今春入社予定の新卒採用者数は前年と比べて「増加」「減少」「同数」としたそれぞれの回答割合が拮抗するなど、全体的にまだら模様の傾向となった。また、採用市場については前回に引き続いて学生側が有利とする「売り手市場」の見方が大半を占めており、景気回復が続く中で各企業の採用枠の拡大が進み、優秀な人材の奪い合いが激化していることも読み取れた。主要通販各社の新卒採用について詳しい状況を見てみる。

Continue reading

相次ぐ情報流出事件 〝安全対策〟見直し待ったなし、CMSのぜい弱性にも注意

011.jpg 通販サイトが不正アクセスを受けて、顧客情報を流出させてしまう事故が後を絶たない。情報処理推進機構(IPA)では1月、SQLインジェクションのぜい弱性に関する注意喚起を公表。ぜい弱性があることを知らないまま運営しているサイトは相当数あるとみられるからだ。また、2月にはオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)「WordPress(ワードプレス)」に重大なぜい弱性が発覚した。セキュリティーを意識した通販サイト運営には何が必要なのか。

Continue reading

"強い商品"の作り方とは?

 1-1.jpgほかでは買えないオリジナリティある優れた商品をいかに企画・開発するか。通販企業にとって永遠のテーマの1つだ。無論、そうした商品はそう簡単には生み出せないわけだが、それでも独自の手法や工夫で訴求力の高い"強い商品"を作り出せた例も少なくない。注目すべき通販各社の商品開発の裏側について見ていく。

Continue reading

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

全ての記事一覧

Home > 特集企画 Archive

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ