Home > 特集企画 Archive

特集企画 Archive

相次ぐ情報流出事件 〝安全対策〟見直し待ったなし、CMSのぜい弱性にも注意

011.jpg 通販サイトが不正アクセスを受けて、顧客情報を流出させてしまう事故が後を絶たない。情報処理推進機構(IPA)では1月、SQLインジェクションのぜい弱性に関する注意喚起を公表。ぜい弱性があることを知らないまま運営しているサイトは相当数あるとみられるからだ。また、2月にはオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)「WordPress(ワードプレス)」に重大なぜい弱性が発覚した。セキュリティーを意識した通販サイト運営には何が必要なのか。

Continue reading

"強い商品"の作り方とは?

 1-1.jpgほかでは買えないオリジナリティある優れた商品をいかに企画・開発するか。通販企業にとって永遠のテーマの1つだ。無論、そうした商品はそう簡単には生み出せないわけだが、それでも独自の手法や工夫で訴求力の高い"強い商品"を作り出せた例も少なくない。注目すべき通販各社の商品開発の裏側について見ていく。

Continue reading

日本サプリメントに措置命令、通販初の「課徴金」適用か?

1-1.jpg消費者庁は2月14日、日本サプリメントが販売していた特定保健用食品(トクホ)全商品に景品表示法に基づく措置命令を下した。トクホに対する景表法の適用は初めて。品質管理を怠るなどトクホの「許可要件」を満たさない点が優良誤認にあたると判断した。処分対象となった表示期間の一部は、課徴金の対象にもなるため、通販初の課徴金命令が下される可能性もある。だが、日本サプリメントは「見解の相違がある」として反論の構えもみせている。


Continue reading

注目各社の〝職場作り〟 社員の働き方をより良く、労働環境の整備で効率アップも

012.jpg 昨年の電通社員の過労自殺問題を受けて、「働き方」が注目されている中、通販実施企業の間でも従業員が働きやすい環境を整えるための様々な対策を講じる動きが出始めている。効果的な労働環境整備策は優秀な従業員の確保や退職の抑制につながるだけでなく、労働効率を高めることにつながり、業績面にも大きく寄与する可能性もあるようだ。すでに手を打ち始めている通販実施企業はどのような対策を講じて職場環境を整えているのだろうか。各社の労働環境整備策について見ていく。

Continue reading

【通販各社のバレンタイン商戦】 3年ぶりの"平日"で需要アップ

 1-1.jpg2月14日を前に「バレンタイン商戦」が盛り上がりを見せている。今年は3年ぶりの"平日のバレンタインデー"となり、会社の同僚や学校の友達などにプレゼントする"義理チョコ"や"友チョコ"のニーズが例年よりも多いこともあり、本命用はもちろん、比較的安価ながらユニークさや豪華さなどひとひねりあるチョコや手作りチョコ用商品など幅広い商品が売れているようでバレンタインギフトを展開する通販各社でも例年より売り上げを総じて伸ばしている模様だ。大手通販各社を中心に売れ行きや売れ筋などを見つつ、今年のバレンタイン商戦の傾向を探る。


Continue reading

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

全ての記事一覧

Home > 特集企画 Archive

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ