Home > 商品政策 > 楽天の「おもちゃ大賞」 大賞は「おもちゃブロック」

楽天の「おもちゃ大賞」 大賞は「おもちゃブロック」

8-1.jpg
 楽天は11月15日、仮想モール「楽天市場」で販売するおもちゃの中から、"子供が夢中になる"というコンセプトで選んだ「楽天おもちゃ大賞2018 サポーテッド バイ 楽天ママ割」の受賞商品を決定したと発表した。「楽天おもちゃ大賞」は昨年に続き2回目の開催となる。また、11月9日には、昨年の受賞店舗と共同開発した、楽天市場限定おもちゃの販売も開始している。

 楽天市場では昨年から、米国の「ブラックフライデー」(11月第4週の金曜日)に合わせてセールを実施しているが、同モールにおけるブラックフライデー中のおもちゃ流通金額は、セールを行っていなかった2016年から増加傾向にある。また、同社の調査によれば、30~40代の父親・母親のブラックフライデーの認知度は約40%と高く、約63%が「ブラックフライデーのお得な買い物に興味がある」と解答したという。

 おもちゃ大賞は昨年が初開催となるが、「(受賞商品のうち)いくつかの商品は売り上げに良い影響があった」(ECカンパニーリテール事業部リテール戦略グループの松山秀勝マネージャー)ことから、ブラックフライデーにあわせて受賞商品を発表することで、父母世代にアピールする狙いだ。

 今年の同大賞は、子供が夢中になる「ぞっこんおもちゃ賞」、子供が遊んでいる姿に父母がめろめろになる「キュンとするおもちゃ賞」、大人も一緒に遊べる「仲良しおもちゃ賞」、子供や孫に「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」、2018年の「トレンドおもちゃ賞」の5部門を表彰する。トレンドおもちゃ賞以外の4部門の受賞商品の中から、1商品を大賞として表彰した。

 大賞と「仲良しおもちゃ賞」に選ばれたのは「おもちゃブロック」(=写真)。大きくて軽いおもちゃブロックで、4種類・5色のさまざまな形のブロックを組み合わせることで、子供の身長よりも高い作品を作ることができる。

 「ぞっこんおもちゃ賞」は、0歳児から楽しめるベビージム「あんよでキック! 4WAYピアノジム」。「キュンとするおもちゃ賞」は、耳を握ると音楽が流れる、動物型のロッキングチェアー「アニマルロッキング」。「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」は50個の木製リングとサイコロのセット「プラステン ニック」と、室内で使える1人用トランポリン「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」。

 また「トレンドおもちゃ賞」には、世界オセロ選手権で11歳の福地啓介君が優勝し、注目度が高まっている「オセロ」を選んだ。楽天市場でも、報道があった10月の売り上げは前年同月比40%増だった。

 また、今年は店舗と共同開発した「初めての仲良しデビュー 木製パズルゲーム」(価格は税別1万270円)も販売する。昨年の受賞店舗である「小さな大工さん」(運営は早田材木店)とコラボレーションしたもので、子供と父母、祖父母が「子供の成長にあわせて長く遊べる」ことをコンセプトに開発したもの。1人で遊ぶパズルだけではなく、勝ち負けを競う遊び方や、親子や友達同士協力してゴールを目指す遊び方もできる。

 材木店と共同開発したことから、材木のプロが素材を厳選、木のぬくもりを感じられる商品に仕上げたという。母親世代の意見も取り入れ、インテリアに馴染むような自然なデザインを採用した。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4551
Listed below are links to weblogs that reference
楽天の「おもちゃ大賞」 大賞は「おもちゃブロック」 from 通販新聞

Home > 商品政策 > 楽天の「おもちゃ大賞」 大賞は「おもちゃブロック」

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ