Home > 忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健康表示規制

忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健康表示規制

1-1.jpg
 「目の健康」に関する健康食品の表示をめぐり、だいにち堂が行政処分の取り消しを求め消費者庁を提訴した。一般的に、行政訴訟における国の勝率は9割。対するだいにち堂は、年間売上高わずか10億円ほどの企業。公権力に抗う中小企業の姿勢を、諦観を持ってみる関係者は少なくない。だが、この訴訟は「対岸の火事」ではない。国の勝訴は、イメージ訴求してきた健食の取締り容認を意味し、今後の健食市場の表示規制を大きく左右するからだ。訴訟の背後には、消費者庁がすでに着手する新たな"言葉狩り"の影もちらついている。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4503
Listed below are links to weblogs that reference
忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健康表示規制 from 通販新聞

Home > 忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健康表示規制

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ