Home > 商品政策 > ティーライフ しみ緩和する医薬品、袋井市内に薬店開設

ティーライフ しみ緩和する医薬品、袋井市内に薬店開設

8-11.jpg
 健康茶と化粧品通販のティーライフは5月21日、しみやそばかすを緩和する第3類医薬品を発売した。同社が医薬品を扱うのは初めて。これに伴い、静岡県袋井市に薬店「ティーライフのくすりや本店」を開設している。

 商品名は「ティアホワイト」(=写真、価格は税込4860円)。同社では、健康茶を中心に約30万人のアクティブユーザーを抱えており、電話や申込書に添えられた手紙、同社の植田社長と顧客との座談会などを通じ、多くの顧客がしみに悩んでいることが分かり、開発したものという。

 新商品は、しみやそばかすの原因となるメラニンの生成や沈着したメラニンに働きかけるビタミンC1000ミリグラムに加えて、メラニンの生成や排出に働きかけるL―システインを240ミリグラム配合。OTCビタミン主薬製剤として、L―システインを最高量配合したという。また、食前・食後の服用を意識しやすい、1日3回の服用となっている。その他、血行を良くするビタミンE、ターンオーバーに働きかけ、肌の機能を正常に保つビタミンB2、B6を配合しているほか、ビタミンCの補給などにも活用できる。

 当面は既存客向けに販売。商品やカタログにチラシを同梱する。自社通販サイトでは扱うが、仮想モールの店舗では販売しない。まずは月間200万円の売上高を見込んでおり、今後は新規顧客向けの販売も検討する。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4312
Listed below are links to weblogs that reference
ティーライフ しみ緩和する医薬品、袋井市内に薬店開設 from 通販新聞

Home > 商品政策 > ティーライフ しみ緩和する医薬品、袋井市内に薬店開設

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ