Home > 商品政策 > レイコップ・ジャパン、温風で睡眠に快適な温度にする"布団コンディショナー"発売

レイコップ・ジャパン、温風で睡眠に快適な温度にする"布団コンディショナー"発売

DSC01251.JPG 「最高の快適さで最上の寝心地を」。布団用掃除機メーカーのレイコップ・ジャパンは2月23日から、布団の中を温風によって快適な温度に制御して快適な睡眠に導くという布団の上に敷いて使用するタイプのマットレスと送風機をセットにした布団コンディショナーの販売を開始した。本社のある韓国に先駆け、日本先行販売の新商品で家電量販店への卸を軸に自社通販でも販売する。今後、テレビ通販事業者への卸も進めていきたい考え。年間で3万台程度の販売を見込み、主力の布団用掃除機に続く製品に育てていきたい考え。
 
 同社が販売を開始した「RAYCOP FUTOCON(レイコップ フトコン)」(=写真)は布団の上に敷いて使用するタイプのオーバーレイマットレスとマットレス内部に温風を送り込む本体をセットにした製品で、ふとんの中の温度をセンサーで感知して微風を送り込み睡眠時に適した最適な温度に自動コントロール。寝入り時はスムーズに入眠を促す32度に、睡眠時は最も快適な33度にしてぐっすり眠れ、起床際には34度まであげてすっきりとした目覚めを促すという。

 寝床内の温度を快適にコントロールする「睡眠ケア」に加え、50度以上の温風で寝具の菌やダニの除去や除湿、脱臭などができる機能「寝具ケア」もつけた。なお、マットレスは同社と東洋紡が共同開発したスムーズに寝返りをサポートする高反発設計、体圧分散性、耐久性、通気性、衛生性(抗菌・防臭・水洗い)に優れた三層構造体「エアスペーサー」を採用しており、睡眠の質を高めているという。
 
 本体の上下を切り替えることでベッドにも床に敷く布団にも使用することができる。本体とマットレスをつなぐ調節ユニットのパイプは伸び縮みするため、床からマットレスの高さは65センチまでのベッドまで対応可能。価格は税込13万82040円。
 
 同商品はビックカメラやケーズデンキ、上新電機などの家電量販店への卸売を軸に自社サイトなでの直販でも販売していく。また、主力製品の布団用掃除機と同様、「今後はテレビ通販企業への卸なども考えている」(武藤真嗣プロダクトマネジメント課長)とし、3年後をメドに年間で3万台の販売を目指す。
 
 同社は2012年から販売を始め、2017年までに累計490万台を売り上げた布団用掃除機にほぼすべての売り上げを依存してきたが一時のピーク時から販売数は伸び悩んでおり、新たな製品の開発が課題となっていた。「フトコン」のほか、「寝具以外にも目を向けて人々の健康な暮らしを実現できるような新しいカテゴリーの製品のリリースを2018年は次々と計画している」(呉主熙マーケティング課長)としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4215
Listed below are links to weblogs that reference
レイコップ・ジャパン、温風で睡眠に快適な温度にする"布団コンディショナー"発売 from 通販新聞

Home > 商品政策 > レイコップ・ジャパン、温風で睡眠に快適な温度にする"布団コンディショナー"発売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ