Home > 媒体研究(紙・電波) > 売れるAbemaTV社 ネットTV局で通販番組スタート、ダンサーやホスト実演販売士らが商品紹介、希少で魅力的な商品を

売れるAbemaTV社 ネットTV局で通販番組スタート、ダンサーやホスト実演販売士らが商品紹介、希少で魅力的な商品を

4-1.jpg
 サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資子会社が運営するネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」でテレビ通販番組を2月1日から放送する。実演販売士やホスト、ダンサーらを出演者などに起用し、既存のテレビ通販で取り扱うような商品とは一線を画した「希少で魅力的な商品」を紹介していく。2月8日からは連動する通販サイトも立ち上げ、通販展開をスタートさせる予定。放送開始に合わせて購入者のうち50人に1人の購入額全額をポイント付与する販促キャンペーンを実施して「アベマTV」の視聴者を通販に誘導していく狙い。

 「アベマTV」内で放送を始めるテレビ通販番組「マジでヤバいモノが手に入る!売れるAbemaTV社」(=上の画像)は昨年12月1日付でサイバーエージェントが55%、テレビ朝日が40%、テレビ朝日HDの通販子会社であるロッピングライフが5%をそれぞれ出資して設立した通販子会社の売れるAbemaTV社(本社・東京都渋谷区、藤田晋社長)が展開する通販バラエティ番組で、昨年12月1~14日まで「月給(34万円)に加え、販売金額に応じたインセンティブ支給もあるため、実績次第では年収1000万も狙える夢のような職業」としてウェブサイトなどを通じ募集していた番組内での商品販売業務、商品選定、メーカー交渉、仕入れなどを行う「ハンバイヤー」として、ダンスチーム「サイバージャパンダンサーズ」に所属する渡辺加苗・渡辺加和姉妹や新宿・歌舞伎町のホストクラブの人気ホストの一条ヒカルさん、実演販売士のサクセス木原さん(=下の写真)らが採用され出演。それぞれが選んだ商品を番組内で紹介するもの。番組と連動する通販サイトで番組で紹介した商品を販売して、視聴者の商品購入を促す。

4-2.jpg
 番組内で紹介する商品については現状、明らかにしていないが「自分たち(ハンバイヤー)が本当に売りたい商品だけを提供する」(同社)ことをコンセプトとしており、「これまでの通信販売では見ることのできなかった、『売れるAbemaTV社』ならではの希少で魅力的な商品の数々を視聴者にお届けする」(同)としている。

 当該番組は当面は毎週木曜日の午後11時から1時間、「アベマTV」内でオリジナルのバラエティ番組や音楽などのイベント、ライブの生放送などを配信するチャンネル「AbemaSPECIALチャンネル」で放送する。なお、当該番組は放送後も繰り返し、視聴できる見逃し視聴にも対応している。

 2月1日の初回は渡辺加苗・渡辺加和姉妹ら「ハンバイヤー」のほか、番組司会者のタレントの藤森慎吾さんや売れるAbemaTV社の伊達学取締役らが「熱血販売部長・伊達」として出演する「商品ブレスト会議」の模様を放送する予定。当該番組では商品の販売などは行わず、番組のコンセプト説明やハンバイヤーの紹介などを行う。実際に番組内で商品を紹介するのは2月8日に予定している2回目からで同日には番組連動の通販サイトも立ち上げる予定。同じく同日から2月12日までの期間、「いきなり創業祭」と題した販促キャンペーンを実施する。期間中の商品購入者のうち、50人に1人、購入金額分を10万円を上限に全額、「売れるAbemaTV社」の商品代金の支払い時に充当できる独自ポイント(名称は未定)で還元するもので、「アベマTV」の視聴者を通販に誘導する狙い。独自ポイントは今後、商品購入者にも購入金額に応じて付与するようだ。

 売れるAbemaTV社による通販番組の放送および通販売上高で、従来のCM収入、課金収入に次ぐ新たな収益源を確保し、「アベマTV」の収益拡大につなげたい狙いのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4164
Listed below are links to weblogs that reference
売れるAbemaTV社 ネットTV局で通販番組スタート、ダンサーやホスト実演販売士らが商品紹介、希少で魅力的な商品を from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 売れるAbemaTV社 ネットTV局で通販番組スタート、ダンサーやホスト実演販売士らが商品紹介、希少で魅力的な商品を

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ