Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 「セシール」 低身長女性向け服の専用ページ、独自サイズを展開へ

「セシール」 低身長女性向け服の専用ページ、独自サイズを展開へ

5-1.jpg
 「"細見"でなく、"低い身長"に似合う服を」。ディノス・セシールは10月26日から、セシール事業の通販サイト内に身長150センチ前後の身長の低い女性に向けた独自衣料品を販売する専用ページ「プチサイズプロジェクト」(=画像)を立ち上げた。

 「セシール」ではこれまでも通販サイト上で"細見"の女性に向けて「5号」や「SS」など小さめサイズの洋服を集めた「小さいサイズSHOP」を展開してきたが、既存の服の場合、158センチを平均身長としたサイズ展開で小さめサイズでも身長に関係なく、全体的に細見のサイズとなっており、例えば「身長は低いが、お腹やバスト周りはふっくらしている人」などはそうしたサイズではフィットしにくく、その場合はLサイズなど大きめサイズを選んだ上で、袖や裾などをロールアップすることになったり、本来は膝下丈のボトムスがフルサイズになってしまったりなど不都合なこともあった。

 今回、「小さいサイズSHOP」内に立ち上げた「プチサイズプロジェクト」では"低い身長"の女性向けに特化した洋服を展開する。150センチを平均身長に設定し、通常の「5・7・9・11号」にあたる「5P・7P・9P・11P」と通常の「SS・S・M・L」にあたる「PSS・PS・PM・PL」というオリジナルサイズを展開し、146センチから154センチの背の低い女性に対し、細見からゆったりめのサイズを用意した。

 「従来品をリ・サイズしたのではなく、"低身長の女性"がおしゃれに見えるようにすべてオリジナルでデザインした」(同社)とし、特にジャストサイズが基本で、ロールアップしたりなどの着こなしの工夫がしにくい通勤用や外出時に着用する"キレイめスタイル"のアウターやニット、セットアップ、ワンピース、ボトムス、靴など19点をまずは展開した。

 例えば低身長の女性の場合、これまでは手元をロールアップしなければならなかったり、重く見えがちになるなど合わせにくかったカチっとしたブルゾンについても、袖丈の工夫や重心を上に見せるコンパクトな丈感で重く見えないようにした「カットソーベロアブルゾン」(税抜4990円)や縦にボリュームをもたせたシルエットでスタイルをよく見せる「ハイウエスト裾フリンジワイドデニムパンツ」(同3990円)など税抜3770~7990円までの価格帯の商品を販売する。

 11月以降も順次、展開商品を拡充していく考え。OL向けの通勤用の服やパーティードレス、セレモニースーツなど"キレイめスタイル"をメインに新商品を投入していく予定。「背が低い人向けに服を展開したり、対応しているメーカーが少ない。我々は『プチサイズプロジェクト』を通じてお客様の悩みを解決したい」(同社)としており、ニッチだが確実にニーズがある低身長向けアパレルの需要の取り込みを狙う。売上目標については「『プチサイズプロジェクト』を加えることで、『小さいサイズSHOP』全体の2017年の秋冬シーズンの売上高を前年同期比で15%増まで伸ばしたい」(同社)としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4073
Listed below are links to weblogs that reference
「セシール」 低身長女性向け服の専用ページ、独自サイズを展開へ from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 「セシール」 低身長女性向け服の専用ページ、独自サイズを展開へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ