Home > 商品政策 > 日清オイリオグループ 通販限定オリーブオイルが好調

日清オイリオグループ 通販限定オリーブオイルが好調

8-4.jpg
日清オイリオグループが通販限定で取り扱うオリーブオイルの売れ行きが好調に推移している。イタリア・トスカーナ地方の早摘みオリーブ果実から搾油して、静かに置いてできた上澄みだけを取り分けたもの。産地や製法にこだわった希少性が特徴で、受注生産で届ける。15年目の取り扱いとなる今回は、前年を上回る予約を獲得する見通し。

 展開するのは「ピエトラ・コロンビナ エキストラバージンオリーブオイル」(価格は3150円と6300円)。10月下旬から11月中旬までの期間に収穫したオリーブの果実から搾油したもの。静かに置いてできた上澄みだけを取り分ける製法を採用し、フレッシュな香りをそのまま味わえるように空輸で調達しているという。

 素材や産地、製法にこだわり、オリーブオイル全体の3%に満たないという希少性が特徴。イタリアの現地と同様に、オリーブオイルの"初物"のフレッシュな香りや独特の辛み、苦みといった旬を楽しめるという。

 11月に現地でボトル詰めしたものを、12月初旬に仕入れる。同社の品質チェックを経て、12月中旬以降からクリスマス前までに届ける仕組み。今回は15年目の取り扱いで、累計販売数は21万本。長くリピートする顧客もいるとし、顧客からは「ほかのオリーブオイルとは全く違う」「花のような香り」「やみつきになってやめられない」などの声があるという。

 今年は9月中旬から販促を開始した。新聞広告などを活用して新規客獲得を実施したほか、購入経験者や健康食品などの自社通販顧客向けにDMなどで訴求した。6300円以上の購入を条件に送料無料とし、「白トリュフソルト」をプレゼントする特典も用意している。

 立ち上がりは好調で、販促時期が前年より3週間程度遅れたものの、前年を上回る予約を獲得する見通し。新聞の新規顧客獲得が順調に推移したことに加え、既存顧客のリピート購入やギフト利用を獲得。また、友人への紹介などが進んだことで好調に推移したようだ。

 予約受付期間の需要を高めるため10月26日に、試食会を開催した。オリーブに関心を持つ若年層への訴求を狙い、ブロガーを招いて実施した。今年収穫したオリーブオイルのテイスティングや、イタリア料理研究家が同商品を使用したイタリア料理を紹介した。飲食の機会を用意して、認知度を向上につなげる考え。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4071
Listed below are links to weblogs that reference
日清オイリオグループ 通販限定オリーブオイルが好調 from 通販新聞

Home > 商品政策 > 日清オイリオグループ 通販限定オリーブオイルが好調

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ