Home > 商品政策 > ブルックス 高級豆のコーヒー発売

ブルックス 高級豆のコーヒー発売

8-3.jpg
 コーヒーや茶葉などの通販事業を行うブルックスは10月22日、高級豆をコットン100%のネルフィルターで抽出するドリップバッグコーヒーを発売した。ネルフィルターを使用したドリップバッグコーヒーは他社になく、業界のトップブランドとして他社との差別化を図る狙い。家庭で手軽に本格的なコーヒーを味わうことができる特別感を訴求し、コーヒーにこだわる本物志向の人をターゲットに新規客層への認知度向上を目指す。

 発売したのは「コーヒーマニア プレミアム」で、2アイテムを展開する。さわやかな酸味と甘みのマイルドな味わいが特徴の「ハワイコナ・エクストラファンシー」と、酸味やコク、苦みのバランスが良い「ブルーマウンテン・ナンバーワン」を投入した。税込価格は1296円となる。

 商品コンセプトは「自分で淹れる、だからプレミアム」で、コーヒーを入れる時間から癒し体験を提供することを目指した。コーヒー文化の成熟とともに、コーヒーを抽出する「特別感」が薄れていると分析し、コーヒーの新しい価値の提案につなげる。

 「コーヒーマニア プレミアム」は、生豆を直輸入し自社で焙煎して製造するサプライチェーンを持つ強みを生かして開発した。最高級グレードの豆を厳選して調達し、ドリップバッグ1つに15グラムを使用した。生豆は時間をかけて直火焙煎することで豆の個性を引き出すよう工夫。豆の表皮を取り除きながら豆を挽くことで雑味のない味わいを実現した。

 コーヒーの抽出は、コットン100%のネルフィルターで行う。ネルドリップは専門店などで採用される抽出方法だが、ネルの管理に手間がかかるため家庭で使用するにはハードルが高かった。使い切りのネルドリップバッグを独自開発し、本物の味わいを家庭で実現できるようにした。

 専門店の本格的なコーヒーを知る人や本物志向の人がターゲット。来年10月の創立50周年に先駆けて、本物志向の製品を投入することで、ブランドを構築したい考え。これまで同社はドリップバッグコーヒー36種類を展開し、日常的な需要に対応してきた。新商品は2003年に発売した創業35周年記念商品「コーヒーマニア コク深焙煎」の上位ブランドとして提案していく。

 10月19日に新商品発表イベントを都内で開催した。小川社長が登壇し「ネルドリップによるなめらかな口当たりが特徴。来年の創立50周年に向けて、集大成となるハイエンドコーヒーが完成した。これまでのノウハウを活かして家庭で簡単に本物を味わえる」とあいさつした。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4063
Listed below are links to weblogs that reference
ブルックス 高級豆のコーヒー発売 from 通販新聞

Home > 商品政策 > ブルックス 高級豆のコーヒー発売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ