Home > 企業動向 > ネスレ日本 ファンケルと共同プロジェクト、

ネスレ日本 ファンケルと共同プロジェクト、

2-1.jpgのサムネール画像
 ネスレ日本とファンケルが栄養・健康分野で共同プロジェクトに取り組む。ネスレが展開する「ウェルネス アンバサダー」向けのカプセル製品を共同で開発。10月12日から専用のウェブサイトで販売する。現在、「ウェルネス アンバサダー」の会員数は1万5000人。CM展開などプロモーションを本格化し、年内に新たに4万人の会員獲得を目指す。

 ネスレは今年3月、「抹茶」で手軽に健康習慣をサポートする「ウェルネス アンバサダー」を開始した。ファンケルの研究開発力や技術力など、両社の強みを活かしつつ、「健康寿命の延伸」への貢献を目指す。

 3月から展開していたのは、4種類の「ウェルネス抹茶」(価格はいずれも税込1350円)。今回、ファンケル監修のもとでリニューアルした。日本人の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラルの種類と量を適切に配合した。

2-22.jpg
 新商品も販売する。ファンケルが自社で展開するダイエット対応の機能性表示食品「カロリミット」に含まれる「ギムネマ酸」や「桑の葉エキス」を配合した「ウェルネス抹茶カロリミット」(同)を発売。また、全粉乳を中心につくったミルクカプセルに健康と美容をサポートする成分を配合した「ウェルネスラテ」の展開も始める。

 「ウェルネスラテ」は、ファンケル独自の「HTCコラーゲン」、「食物繊維」、「シトルリン」と「BCAA」などの成分を配合した3商品(同)を展開する。

 「ウェルネス アンバサダー」は、日本で独自に開発したサービス。健康や美容をサポートするプラス成分を配合した専用カプセルを、コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」で楽しめるもの。マシンは会員登録し、定期購入など一定の条件を満たすことで、無料で利用できる。

 サービス面でも個々の会員に応じたパーソナル化を進める。専用のウェブサイトでは、日々の食事内容を振り返る「食事チェック」と、生活習慣を振り返る「生活習慣チェック」という2つの方法から、自分にあった「ウェルネス抹茶」と「ウェルネスラテ」の組み合わせなど、おすすめのカプセル製品を確認することができる。

 より深い健康情報を知りたい会員には、個別のアドバイスも行う。1日分の食事を記録してデータ送信する「食事分析」では、自分にあったカプセル製品の提案を受けられるほか、食事スコアやダイエットアドバイス、レシピなどよりパーソナライズされた情報を提供する。11月からは会員に専用のLINEアカウントを提供。食習慣のアドバイスを無料で行うサービスも始める。

 生活習慣のサポートだけでなく、これを起点に栄養・健康分野で新しいプラットフォーム構築を目指していく。すでに記憶力を鍛えるプログラム「ブレインHQ」の展開などを始めており、今後も商品・サービスの充実を図っていく。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4049
Listed below are links to weblogs that reference
ネスレ日本 ファンケルと共同プロジェクト、 from 通販新聞

Home > 企業動向 > ネスレ日本 ファンケルと共同プロジェクト、

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ