Home > フルフィルメント > アスクル 大阪に最大規模の物流拠点、来年2月に稼働へ

アスクル 大阪に最大規模の物流拠点、来年2月に稼働へ

 7-1.jpgアスクルは9月7日、大阪・吹田市内に新たな物流拠点を竣工した。同社が全国に保有する物流拠点の中でも最大の広さとなり、搬送ロボットがピッキング担当者の前まで必要な商品を運ぶ仕組みを本格導入したり、試験運用中のピッキングロボットを複数台導入するなど最新鋭のマテハン設備を擁し、最大年間出荷能力1000億円を誇る関西圏の基幹センターとなる。本稼働は来年2月を予定しており、個人向け通販「ロハコ」では西日本エリアを、法人向けオフィス用品通販では関西・中国エリアの配送をカバーしていく。


 7-2.jpgアスクルの新たな物流センター「アスクルバリューセンター関西(AVC関西)」(所在地・吹田市岸部南3‐166‐12)は物流施設の開発・運営を行うGLPの物流施設「GLP吹田」の4階建全棟をアスクルが借り受けたもの。すでに大阪市内には現有の物流拠点の中では最大規模となる「大阪DMC」を稼働させているが、AVC関西は同拠点を上回り、同社最大の広さ(敷地面積が約7万5000平方メートル、延床面積約16万5000平方メートル、1フロアあたり最大7万6500平方メートル)を誇る新たな関西圏における基幹センターとなる。

 「AVC関西」では初めて最新鋭のシャトルシステムである「自動倉庫型GTP(Goods To Person)」を本格導入する。同設備は受注に応じて商品を在庫している自動倉庫から多層型の搬送機がピッキングエリアにいるピッキング担当の作業員の元まで必要な商品を運んでくる仕組みだ。同設備は横浜の物流拠点ですでに試験導入しており、入出荷能力が高いことや保管効率のよさ、また、従来のようにピッキング担当者が棚から棚へ歩くことがなくなるため、生産性が高まるなどの利点を受けて、AVC関西には同設備を初めて本格導入することに決めた。詳細は不明だが、「横浜センターの14倍の規模」(同社)となる模様で、シャトル内には12万トレーが収納できるようになっているという。なお、シャトルとは別に通常の自動倉庫も設置しており、ここでは10万ケースを収納できるようになっているという。

 7-3.jpgまた、同じく横浜の拠点で1台を試験導入しているピッキングロボットも複数台、導入する計画。アスクルでは高速高精度のカメラによる画像認識システムで商品の種類、形状、大きさを認識して最適な掴み方を実行するピッキングロボットを開発し、テスト運用を行ってきたがこれを最大10台程度、導入したい考えだ。ピッキング作業は人手がメインで70ブースあるピッキング作業エリアのうちの大半は人間が入ることになるが、「自動倉庫型GTP」とピッキングロボットを組み合わせることでピッキング作業は完全自動化することになるよう。将来的にはより必須となっている効率化や省人化を進めるためにも導入を進めていく考えのようだ。

 なお、「AVC関西」では今年2月に発生した同社の大型物流拠点の火災を受けて、消火設備を規定以上に増強したり、火事で電気系統が働かない状態でも防火シャッターが確実に作動するような仕組み、2月の火災の出火元になった廃段ボールの対策のため、燃えにくいように段ボールを圧縮して廃棄できる設備などを導入したという。

 来年2月の本稼働後は、「大阪DMC」から個人向け日用品のネット販売事業「ロハコ」の商材を移管、愛知県以西の西日本エリアの「ロハコ」の配送をカバーするほか、法人向けオフィス用品の商材も「大阪DMC」との2拠点体制で京都までの関西圏と中国エリアをカバーしていく。今後、段階的にマテハン設備をさらに増強していく考えで年間出荷能力は最大で1000億円規模まで対応できるもようだ。

 また、稼働後は埼玉・日高の物流拠点で10月から開始予定の「ロハコ」上での顧客の行動や購買履歴などのビックデータなどを基に特定の属性の顧客などに限定してメーカーのサンプル品やチラシ、リーフレットを商品同梱で発送する取り組みを「AVC関西」でも実施していく計画。また、すでに実施しているネスレ日本の通販物流代行などの他社の物流作業代行事業も同拠点で実施してきたい考えとしている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4005
Listed below are links to weblogs that reference
アスクル 大阪に最大規模の物流拠点、来年2月に稼働へ from 通販新聞

Home > フルフィルメント > アスクル 大阪に最大規模の物流拠点、来年2月に稼働へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ