Home > 媒体研究(紙・電波) > 京王百貨店  小型店店頭で取寄せサービス、品ぞろえを補完へ

京王百貨店  小型店店頭で取寄せサービス、品ぞろえを補完へ

 京王百貨店は9月1日、京王井の頭線吉祥寺駅直結のショッピングセンター「キラリナ京王吉祥寺」に小型サテライト店を新規出店するのに伴い、従来の店舗にはないO2Oサービスを導入するほか、新宿店と連携した取り寄せサービスなど新たな運営モデルに着手することで小型店の品ぞろえを補完し、新規客の発掘と既存客の満足度向上を図る。

 サテライト店では、主要ターゲットを40~60代で百貨店グレードの消費を求める吉祥寺駅利用者と、ECも利用する現代的な消費に興味を持つ層などとし、売り場面積339平方メートルの約7割を、雑貨などを扱う通販サイト「藤巻百貨店」の実店舗や婦人靴の「シューズラウンジ」、婦人服の「ヤッコマリカルド」、化粧品の「ちふれ」など6ブランドで構成し、残りの3割でギフトや季節に合わせた商品を編集展開。同編集部分にはO2Oサービスや新宿店からの取り寄せができる専用カウンターを設置する。

 O2O施策は、靴とファッションのネット販売を手がけるロコンドと連携した取り寄せサービスを導入。店頭のパソコンから専用サイトを立ち上げ、サイトの中から気に入った商品を注文すると、店頭に在庫のないアイテム、取り扱いのない商品も同店に取り寄せて購入できるようにした。取り寄せ商品は店頭で試着または確認後、店舗で決済するほか、気に入らなければその場で返品できる。

 店頭で閲覧・注文できる専用サイトには婦人・紳士服の「コールハーン」や婦人靴の「アグ」、婦人アクセサリー・時計の「フォリフォリ」、ハンドバッグの「ラドリー」など百貨店でも人気のブランドをはじめ、通販サイト「ロコンド」で取り扱う多くのブランドが対象となるようで、ロコンドの倉庫から同店に注文商品を届ける。

 また、吉祥寺のサテライト店では、食品や生活雑貨、化粧品の一部ブランドについて、同店では取り扱いのない商品を新宿店から取り寄せできるサービスも展開。O2Oサービスと同様に専用カウンターに設置するカタログを見ながら注文できるという。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/4002
Listed below are links to weblogs that reference
京王百貨店  小型店店頭で取寄せサービス、品ぞろえを補完へ from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 京王百貨店  小型店店頭で取寄せサービス、品ぞろえを補完へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ