Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > クラウンジュエルの宮澤高浩社長に聞く 「ゾゾユーズド」急成長の背景は㊦

クラウンジュエルの宮澤高浩社長に聞く 「ゾゾユーズド」急成長の背景は㊦

 5-1.jpg前号に引き続き、クラウンジュエルの宮澤高浩社長(=写真)に急成長の背景などを聞いた。


──査定業務の効率化も大事になる。

 「査定のノウハウを持つスタッフもいるが、経験がない人でも判断できるように独自の自動査定システムを運用していて、アルバイトの査定スタッフを増やして買い取りの増加に対応している

──昨年11月に「買い替え割」を始めた。
 
 「『ゾゾタウン』で商品を購入する際、過去に購入した商品から『下取りに出したいアイテム』を選択すると、その場で下取り金額分を割り引くサービスで、利用者は購入商品と一緒に届く下取りアイテム送付用のバッグに、下取り商品を詰めて送るだけだ
 
──新品と古着を同じ売り場で販売するサイトならではの発想だ。
 
 「『ゾゾタウン』で一次流通に取り組む強みを生かしている。新品の販売時期や定価、当時の人気度合、売れた数などさまざまなデータがあるため、買い替え割では利用者から古着が届く前に買い取り価格を提示できる。従来は買い取りバッグを開けるまで何が入っているか分からなかったが、買い替え割は『これを買い取ります』というオファー式で、『ゾゾユーズド』で販売が見込める商品だけを対象に価格を提示している。そのため、引き取った時点で利益を確保できることが大きい
 
──新品の販促にもつながりそうだ。
 
 「買い取り割は『ゾゾユーズド』の仕入れをしつつ、『ゾゾタウン』の新品が値引きになるため、消費者にとってはもちろん便利だし、商品が売れやすくなるという意味では『ゾゾタウン』やブランドさんにとっても価値があるのではないか
 
──買い替え割の利用状況はどうか。
 
 「『ゾゾユーズド』の買い取り商品のうち、買い替え割経由の買い取り分が4割程度になっている。実際の商品を確認する前に下取り価格を提示しているが、サービス開始前にしっかりとテストを行い、未回収率や買い取り品のコンディションによるロス率も加味して値決めをしている
 
──買い替え割は商品の見せ方も違う。
 
 「『ゾゾユーズド』のサイトでは、例えばトップスはハンガー掛けの画像とモデル着用画像の2種類があるが、モデル着用画像を使っているのは買い替え割の商品で、『ゾゾタウン』で新品を販売したときの商品情報とコーディネートを含む画像を再利用しつつ、新品の発売時期や定価、商品のコンディションなどを記載している。これまで古着で実現できなかった着用画像のハードルを越えられるのは大きい
 
──新品の画像を再利用することで購入者からクレームはないのか。
 
 「『このアイテムは古着商品です』という注意書きはもちろん、各商品のコンディションについて、数回使用した程度のきれいな商品は『A』、使用感が少ない商品は『B』などと記載しており、トラブルは生じていない。新品の画像を使うことで古着のコンディションが伝わらないのではという議論が社内でもあったが、問題は起きていない
 
──買い替え割以外の商品についても業務フローが変わる可能性も。
 
 「変えていかないといけない。買い替え割の商品と同様にコーディネート画像を付けることなどはあり得る
 
──急成長で倉庫の保管能力などに余裕はあるのか。
 
 「千葉県内の物流施設『プロロジスパーク習志野3』の4階1フロアを利用しているが、まだ拡張できる。古着は縦積みで売る商売ではなく、回転率が大事だ。また、買い替え割は撮影やデータ入力の手間が省けるため、効率化につながっている。必要な業務は検品くらいだ。買い替え割経由の買い取り商品のシェアが増えれば増えるほど物流は軽くなる
 
──18年3月期の売上高は4割増しの180億円を見込んでいる。
 
 「けっこう攻めた数字だと思っている。よく、『ゾゾタウンと一緒に展開していれば自然成長するでしょ?』と言われるが、『ゾゾタウン』に売り場があることで新客を開拓できたのは最初の2年くらいの話。今は討って出ないと新客は獲得できない。その背景には、フリマアプリの登場もあるだろうし、『ゾゾタウン』ユーザーの属性も昔とは変わってきた。以前は本当にファッション好きが集まっていたと思うが、今はマス化している
 
──中長期的なターゲットや新たな挑戦は。
 
 「リユースファッションが当たり前になるようにしたいという思いで、お客様に喜んでもらえることにはどんどんチャレンジしていきたい。当社として500億円くらいは目指したいという思いはある」    (おわり

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3949
Listed below are links to weblogs that reference
クラウンジュエルの宮澤高浩社長に聞く 「ゾゾユーズド」急成長の背景は㊦ from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > クラウンジュエルの宮澤高浩社長に聞く 「ゾゾユーズド」急成長の背景は㊦

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ