Home > 企業動向 > グラッドの現状と成長戦略は?㊤ 売上高が100億円を突破

グラッドの現状と成長戦略は?㊤ 売上高が100億円を突破

 2-1.jpgフラッシュセールサイトを運営するGLADD(グラッド)は、サイト開設から約8年が経過し、会員数240万人、売上高は100億円を突破するなど順調に成長している。昨年9月には社名とサイト名を「グラッド」に変更し、次の成長ステージに向けた取り組みを加速している。今年1月に共同COOに就任したマーケティング担当の渡辺サブリナ氏(=写真㊨)とMD担当の香取純一氏に足もとの事業環境や、事業拡大に向けた基本戦略などを聞いた。


──年初に共同COOに就任された。
 
香取 「長年、マーケティングとMDという大きな部署をふたりで切り盛りしてきて、設立当初はぶつかりもしたが、最近では阿吽の呼吸になってきている。お互いの得意なこと、不得意なことも分かっていて、今は良いバランスだと感じている。ふたりだからこそ『1+1=2』ではなく、『3』にも『4』にもできる可能性がある
 
渡辺 「ふたりとも会社の立ち上げとともに入社しており、事業の成長に対する思いは非常に強い。さらなる成長に向けて取り組むべきことははっきりしていて、一番スピーディーに成長を目指すにはCOOをふたりで務めることもしっくりきた。性格こそ違うが、思っていることは似ていて、補い合える
 
──フラッシュセールの市場環境と御社のポジションは。
 
香取 「これまでさまざまな競合がいたが、今は当社が圧倒的に頭ひとつ出ていると思う。会員数は約240万人に拡大し、売上高100億円という最初の大台にも到達している。取引先ブランドからは、ひとつの販売チャネルとして年間の販売計画に組み込んでもらっており、在庫もこれまで以上にスムーズにもらえている。今後も、取引先ブランドとお客様の両方のユーザーエクスペリエンスを高めていきたい
 
──ブランドとの取り組みについては。
 
香取 「昨年から『グラドア』というベンダー向けポータルサイトの運用を始めた。従来、取引先ブランドから電話で売り上げの状況を聞かれたり、在庫の追加をメールでやりとりするなどアナログな部分があったが、新システムではリアルタイムで売り上げが確認できたり、在庫が追加できる。取引先にとってはライブ感があり、販売している実感がわくと思う。今後は商品リストの管理や、セールイベント期間に2回行っている発注業務、請求書関連、在庫連携などの機能を追加し、最終的にはブランドが出品もできる仕組みも整えていきたい
 
──在庫連携にも取り組む。
 
香取 「現状はブランドさんの倉庫に商品がある状態で販売している。在庫連携ができるようになれば、ブランドさんがこれまで他のECモール向けに確保していた在庫も当社で販売できるようになるため、商品調達力強化の観点から進めていきたい
 
──ブランド側の期待感は。
 
香取 「引き続き、速いタイミングで在庫を消化できるチャネルとして期待してもらっている部分はもちろんある。ただ、最近では当社のプラットフォームを使って人気ブランドの社員向けや株主向けにウェブ上のファミリーセールを行うケースが出てきている。ブランドさんの悩みを聞いて始めたサービスだ。リアルの場でファミリーセールを開催するのは会場費やスタッフの手配も含めて大変だが、オンラインであれば全国にいる社員や株主がアクセスでき、福利厚生や株主優待にもなる
 
渡辺 「これまではフラッシュセールというピンポイントのビジネスを行ってきたが、今後を見据えたときにブランドさんの在庫ソリューションをお手伝いできる企業のナンバーワンでありたい。そのための方法はいくつかあり、フラッシュセールはそのうちのひとつで、ベンダー向けポータルサイトも含めてできることを広げていく
 
──フラッシュセール市場で変化をもたらしてきた。
 
渡辺 「当社は1年半以上前に会員限定だったサイトをオープン化した。それまではサイトに来たもののセールの中身が見られないことで『感じが悪いサイトだ』と思われていたかもしれない。会員数や購入者の拡大はオープン化だけが理由ではないが、従来のようにクローズドのままだったらマイナスに作用していたと思う。ちょうどテレビCMや交通広告などを通じたプロモーションを強化していた時期でもあり、オープン化していなければ集客効果を十分に生かせなかった。今後も先を見据えて次の一手を打っていく。なによりもビジネスをとめないことが大事だ」 (つづく)


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3914
Listed below are links to weblogs that reference
グラッドの現状と成長戦略は?㊤ 売上高が100億円を突破 from 通販新聞

Home > 企業動向 > グラッドの現状と成長戦略は?㊤ 売上高が100億円を突破

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ