Home > フルフィルメント > カナダの通販サイト作成サービス、日本でサービスを本格展開、「ショッピファイ」SNSとの連携容易に

カナダの通販サイト作成サービス、日本でサービスを本格展開、「ショッピファイ」SNSとの連携容易に

7-1.jpg
通販サイトが作れるサービス「Shopify(ショッピファイ)」を提供するショッピファイが日本に本格進出する。これまで、日本企業向けには越境ECサポートを行っていたが、このほど日本国内でのネット販売に対応した。あわせて、グローバルパートナーであるペイパルと日本でも提携。ショッピファイのアカウントを新設し、支払い方法としてペイパルを選択、実際にペイパルで支払いを消費者から受け取った場合、ペイパルの決済手数料が2カ月間実質無料となるキャンペーンを実施する。

ショッピファイ社は2004年に創業。現在は175カ国で展開しており、アクティブなストア数は40万、累計流通総額は3兆8000億円となっている。

 ショッピファイは使いやすさに定評があるほか、開発に要する時間が不要なため、その日に通販サイトが開設できる手軽さが特徴。自社サイトだけではなく、アマゾンやソーシャルメディア、実店舗での販売にも対応する。さまざまなサイトやブログに商品を追加できる。スマートフォンアプリにも「購入ボタン」を追加できるため、SNSとの連携が簡単にできるほか、ショップ専用アプリも容易に開発できる。

 ショッピファイでは、通販サイトの機能を拡張する1500のアプリを用意しており、さらに毎日20のアプリが追加される。モバイルにも対応。70以上の決済手法を追加することできる。越境EC関連としては、マルチ言語対応するほか、多通貨での価格表示に対応しており、その日のレートに応じた価格がサイト上で表示される。

 また、AI(人工知能)を活用したチャットボット「Kit」は購買分析に特化しており、「どの商品が一番閲覧されたか」「一番離脱率の高い商品は」「どのタイミングでどの商品が売れるか」などを売り手に伝え、売り上げ改善につなげる。

 利用料金は、月額29ドル(個人向け)、同79ドル(中小企業向け)、同299ドル(大企業向け)の3プラン。サーバーやホスティング、データセンターの設定は不要で、データ利用量と商品登録数は無制限。また、売上金額による追加料金も不要となっている。さらに取引量が多い企業向けの「ショッピファイプラス」も用意した。

 ショッピファイ社では1日から9月30日まで、グローバルパートナーのペイパルと連携したキャンペーンを実施する。新規ショッピファイ利用者を対象に、ショッピファイでペイパル設定後60日間の決済手数料をキャッシュバック(キャンセル、返金を差し引いた代金をペイパルアカウントに返金)する。また、ショッピファイ3プランの月額利用料を20%割引する。ペイパルユーザーが対象で、キャンペーンサイトからショッピファイに申し込む必要がある。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3883
Listed below are links to weblogs that reference
カナダの通販サイト作成サービス、日本でサービスを本格展開、「ショッピファイ」SNSとの連携容易に from 通販新聞

Home > フルフィルメント > カナダの通販サイト作成サービス、日本でサービスを本格展開、「ショッピファイ」SNSとの連携容易に

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ