Home > 商品政策 > オートバックスセブン、新ブランドを「ゾゾ」で発売

オートバックスセブン、新ブランドを「ゾゾ」で発売

8-1.jpg
カー用品の販売などを手がけているオートバックスセブンは6月1日、ドライブ先のレジャーやアウトドアなどで利用する雑貨商品を中心に構成した新ブランド「JACK&MARIE(ジャック アンド マリー」(画像)を立ち上げて、スタートトゥディの通販サイト「ゾゾタウン」での販売を開始する。

同ブランドは車を使ったアウトドアユーザーに向けて、「パッキング」「車中泊」「積み込む」といったシーンでの利用を提案しているもの。同社によると近年は一般的なカー用品市場は縮小傾向が見られることから、新機軸での打ち出し方で関連用品の需要を活性化させていく狙いがあるという。「これまでメンテナンスを中心としたカー用品を得意分野にしてきたが、車を使った先の所には挑戦していなかった。車を通じてライフスタイルを提案するようなコンセプト」(同社)と説明。従来では取り扱っていなかったファッション性で訴求する服飾雑貨や自然派商品などにも目を向けていく。

 アイテムはPB(プライベートブランド)が2~3割、アウトドア用品などの専門メーカーからの仕入れ品が7~8割の商品構成比率で、立ち上げ当初は約800品目を展開。今後1000品目程度まで拡大していく考え。主な商品では「折りたためる取っ手付きコンテナ(L)」(税別価格1299円)、「キャンバストートバッグ(LL)」(同1万800円)、「フレグランスタグ」(同399円)などがある。

 同社では、従来からのカー用品販売について通販では自社サイトのほか、「楽天市場」や「ヤフーショッピング」といった大手仮想モールで展開している。新ブランドについてはまずはゾゾタウンのみの展開で、年内にはリアルでの同ブランド専門店舗も開設する予定。全国展開している既存の実店舗「オートバックス」などで取り扱う予定はない。

 ゾゾタウンでの販売理由として、「ファッションをはじめ感度の高い人たちが利用しているイメージがあるので、そこでの若い家族層などに向けて提案していきたい」(同社)とした。

 新ブランドの販促活動としてはSNSを軸に展開する考えで、アイテムやブランドの世界観を想起させる画像を「インスタグラム」を通じて随時発信。発売に先駆けて5月20、21日には音楽とアートのカルチャーイベントにも出店して商品展示するほか、SNSのフォローワーにノベルティを贈呈するようなイベントも検討している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3857
Listed below are links to weblogs that reference
オートバックスセブン、新ブランドを「ゾゾ」で発売 from 通販新聞

Home > 商品政策 > オートバックスセブン、新ブランドを「ゾゾ」で発売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ