Home > フルフィルメント > アスクル、「ロハコ」の受注制限解除

アスクル、「ロハコ」の受注制限解除

アスクルは物流拠点の火災の影響で運営する日用品通販サイト「LOHACO(ロハコ)」で東日本エリアの顧客に対して実施していた注文時間の制限および「ヤフーのIDでログイン」した利用者のみの注文を受けるという受注条件を解除した。

2月に発生した埼玉の大型物流拠点の火災により商品の出荷能力が落ちたことで受注する時間と条件を設けていたが、4月20日から埼玉・日高市に「ロハコ」専用の新物流拠点「アスクルバリューセンター日高」を開設させたほか、3月から4月にかけて埼玉の所沢、八潮、東京の新砂、平和島のBtoB用仮センターが稼働を始め、既存拠点の「アスクルロジパーク横浜」でのBtoB向け商品の作業量を軽減し、「ロハコ」の出荷を優先させたことなどで出荷能力が向上したことを受けたもの。

 物流センター火災後は東日本エリアからの受注時間は午後6時以降から数時間のみに制限された。その後、段階的に注文受付時間を伸ばし、4月下旬までは午後6時から同11時、その後は午後6時から翌朝9時までとしてきたが、5月9日からは東日本エリアの顧客からも24時間受注を受け付けることにした。また、同じく火災発生後の2月下旬以降、受注条件を設けて、「Yahoo!JAPAN ID」でログインした顧客のみ注文を受け付けてきたが、5月12日からは火災前と同様に受注条件を設けず、ヤフーIDの有無にかかわらず、全顧客から受注を受け付けるようにした。

 なお、火災発生後、東日本エリアで受注から最大10日程度かかっていた配送リードタイムも現状ではほぼ正常化しており、火災前と同様、対象地域であれば最速、受注日の翌日の配送に対応している。なお、受注日当日の配送についても最近になって始めていたようだが、「LOHACOの配送パートナーからの申し出」(同社)により別途、東京や大阪の一部で展開中の自社配送による小刻み時間指定サービス「ハッピー・オン・タイム」をのぞき、5月16日から当日配送を当面、休止している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3856
Listed below are links to weblogs that reference
アスクル、「ロハコ」の受注制限解除 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > アスクル、「ロハコ」の受注制限解除

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ