Home > 企業動向 > 2016年度トクホ市場 6400億円で横ばい推移、通販市場は16%増で過去最高

2016年度トクホ市場 6400億円で横ばい推移、通販市場は16%増で過去最高

 2016年の特定保健用食品(トクホ)の市場は、前年比1・1%増の6463億円だった。昨年横ばい推移にとどまったトクホの通販市場は再び拡大。同16・7%増の283億円となり、過去最高を記録した。構成比は4・4%と各流通の中で最も低い。日本健康・栄養食品協会(=日健栄協)が4月3日に発表した。

 07年の約6800億円をピークに減少傾向にあったトクホ市場は11年の約5200億円を底に回復傾向に転じている。16年は過去2番目の規模。許可品目数は1204(昨年12月末時点)。

 昨年1年間の許可件数は95品目。ここ数年70~80品目で推移しており、増加した。用途別で増加したのは、「中性脂肪・体脂肪」(23品目増)、「血圧」(11品目増)。一方、「コレステロール」(30品目減)、「整腸」(15品目減)などは減少した。

 用途別の市場規模は、構成比が最も高い「整腸」が同0・1%増の3418億円でほぼ横ばい。内訳は、「乳酸菌」が0・3%減の3145億円、「食物繊維」が同6・0%増の193億円、「オリゴ糖」が同0・7%減の80億円だった。

 拡大傾向にあるのは、「コレステロール」の270億円(同19・4%増)と「骨・ミネラル」の176億円(同18・3%増)、「中性脂肪・体脂肪」の1950億円(同2・2%増)。縮小したのは、「血糖値」の162億円(同10・8%減)、「血圧」の187億円(同8・8%減)、「歯」の299億円(同1・8%減)。

 構成比は、「整腸」が約52%と半数を占め「中性脂肪―」が約30%、それ以外は2~5%にとどまる。

 販路別では、「スーパー」、「コンビニ」が5割超を占める。「スーパー」は同5・3%増の2563億円、「コンビニ」は同3・3%増の1071億円。「ドラッグ・薬局」は1・7%増の449億円だった。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3809
Listed below are links to weblogs that reference
2016年度トクホ市場 6400億円で横ばい推移、通販市場は16%増で過去最高 from 通販新聞

Home > 企業動向 > 2016年度トクホ市場 6400億円で横ばい推移、通販市場は16%増で過去最高

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ