Home > 官庁・団体 > 消費者庁 「アイケア」で初処分、だいにち堂に措置命令

消費者庁 「アイケア」で初処分、だいにち堂に措置命令

 6-1.jpg消費者庁は3月9日、健康食品通販を行うだいにち堂に景品表示法に基づく措置命令を下した。健食で、あたかも目の症状を改善する効果が得られるかのような表示が「優良誤認」にあたると判断された。アイケア関連の健食に対する処分は初めて。だいにち堂は、処分を不服として「法的措置も検討する」としている。

 販売する「アスタキサンチン アイ&アイ」(=㊤画像)という健食で「ボンヤリ・にごった感じに」「ようやく出会えたクリアでスッキリ」と表示していた。

 消費者庁は、「不実証広告規制」に基づき合理的根拠を要求。だいにち堂から動物試験やヒト臨床試験の結果が提出された。ただ、「ヒト試験の論文に書いてある摂取量より、商品に含まれる成分量が少なかった」(消費者庁食品表示対策室)として、表示の根拠と認めなかった。今回も水素水に対する措置命令に続き、「セカンドオピニオン事業」で組織する専門家に意見を聞いている。

 6.jpg広告の表示期間は、昨年6月27日から同30日。朝日新聞に掲載していた。課徴金の対象期間で「調査中のため商品売上高は非公表」(消費者庁)としている。広告掲載はわずか3日だが、全国紙のためインパクトは小さくない。信用調査機関によると、だいにち堂の15年10月期の売上高は、前年比5・9%増の約10億円となっている。

 処分を受け、だいにち堂はホームページで意見を表明している。表示には「社会通念を逸脱したものではなく優良誤認にあたらない」との認識。措置命令が商品に対する顧客の理解を歪め、「業界全体を萎縮させる恐れがある」として法的措置にでることも検討するという。

 措置命令に不服がある場合、事業者は行政不服審査法に基づき、処分から3カ月以内に異議申し立てが行える。また、行政事件訴訟法に基づき処分から半年以内であれば処分取り消しを求める訴訟を提起できる。

 だいにち堂は、ほかに広告で「クリアな毎日に『アスタキサンチン』」と題し、「つまり、だいにち堂の『アスタキサンチン アイ&アイ』でスッキリ・クリアな毎日を実感」などと表示。メガネをかけて読み物をしている中高年男性の写真とともに「新聞・読書 楽しみたい方に」「読書に集中できない」「パソコンや携帯の画面が...」「『アスタキサンチン アイ&アイ』くもりの気にならない、鮮明な毎日へ」などと表示していた。


【「アイケア」発処分の背景は?】
「これがダメなら全部ダメ」


 アイケア関連の健食に初めて措置命令が下された。「これがダメなら全部ダメ」「踏み込んだ表現に思えない」と業界関係者に動揺が走っている。なぜ処分に至ったのか。

 「スッキリ・クリアな毎日」「新聞・読書 楽しみたい方に」「晴れやかな毎日に」。写真やイラストを交えこうした広告表現を行う企業は少なくない。要は、生活シーンからイメージさせる手法だ。

 アイケア関連の健食では今年に入り、別の会社も景表法に基づく指導を受けている。だちにち堂の処分は複数の表示やイラストからくる「全体印象」を判断したもの。ただ、比較をしてもどちらが踏み込んだ表示と言えるか判断は難しい。

 対象になった広告は朝日新聞に掲載された。全国紙レベルの新聞考査も免罪符にならないということだろう。ただ、「同じ商品で過去に地方紙に広告出稿して行政指導を受けていた」(業界関係者)という話もある。だいにち堂は「何も言えない」というが指導を受けていたのであれば、全国紙に広告が掲載されたことを重くみたのかもしれない。前出の会社の場合は指導を受けて即座に広告を停止。対応の差もあったのかもしれない。

 機能性表示食品制度の導入とも無関係ではなさそうだ。制度では目や関節、肝臓、脳機能に働きかける表現などが行える。今後も健食と明確に分けるため、これら「部位」をイメージさせる表現への監視は厳しくなりそうだ。

 今回、だいにち堂は、動物試験や成分情報だけでなく「ヒト臨床試験」のデータも提出した。だが、判断は、機能を発揮する成分量と配合量が異なるため「表示」と「根拠」の整合性が取れないというもの。このあたりも新制度に求められる根拠レベルを意識した判断かもしれない。

 日本サプリメントの問題以降、消費者庁の品質確保に対する要求は高まっている。新制度の「事後チェック」でも企業に成分の分析法開示を要求している。健食でも求められる科学的根拠のレベルは機能性表示食品がベースになっている。

 だいにち堂もすでに新制度の活用に動いているという。「法的措置も検討」としているが、周辺事業者からは「法的措置は取らない」との声も聞かれる。課徴金を巡る行政の判断が今後の対応に影響しそうだ。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3785
Listed below are links to weblogs that reference
消費者庁 「アイケア」で初処分、だいにち堂に措置命令 from 通販新聞

Home > 官庁・団体 > 消費者庁 「アイケア」で初処分、だいにち堂に措置命令

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ