Home > 商品政策 > ジュピターショップチャンネル、食品の拡販を強化、初の24時間食品特番放送

ジュピターショップチャンネル、食品の拡販を強化、初の24時間食品特番放送

8-1.jpg
通販専門放送を行うジュピターショップチャンネルが食品の拡販を強化する。12月13日に同社初の24時間食品のみを販売する特別編成放送を行い、冷凍のカニなど同社の売れ筋の食品を通常よりも値引き販売するなどで訴求力を高め、同日の日商を食品のみでは最高額となる6億円超えを目指す考え。単価は低いものの、固定客が多く人気カテゴリであり、かつ年末に向けて需要が高まる食品で特番を展開することでさらなる売り上げ拡大を図る狙い。

JSCは12月13日、「食の祭典!!24時間グルメ祭」と題した特別編成番組を放送する。同社では通常、1日の中で様々なジャンルの商材を販売しているが、同日は24時間食品のみを紹介、販売するもの。家電など他ジャンルではすでにこうした特別編成放送を展開しているが食品では初の試みとなる。なお、食品でも10時間弱程度の特別編成放送を毎年11月に実施しているが、1日すべて食品のみを販売するのは今回が初めて。

 食品特番での目玉は冷凍の生ずわいがに「甘くてぷりっぷり!特大ずわいがに一番脚肉むき身&かに爪〈1・1kg〉」(=写真)で、ずわいがにの脚の中で一番大きく太い"一番脚"のむき身を32~44本程度、また味のよい爪の部分を4~6本程度を集めたもの。「毎年販売するリピーターの多い人気商品。一番おいしい部分のみを集め、茹でたもの(を冷凍したの)でなく、食べる時に初めて火を入れるため、うま味が出る"生"にこだわった」(担当バイヤーの梅田志保氏)という。

 かにの価格は年々、上がってあるようだが、今回の特番の目玉商品であることから、通常価格の32%引きとなる9075円(税抜・送料込)で販売する。同商品は4万5000個を用意しており、売り上げは同商品単体で約4億円を見込んでいる。

 冷凍かには特番の中でも特におすすめ商品を紹介する「SSV」と呼ばれる日に数回、設定している特別な枠(当日は合計で9時間を予定)で販売するが、同枠ではこのほか、甘口のはちみつ味で金粉をかけた梅干し「紀州南高梅ダイヤモンド梅」とタレントの田中義剛さんが経営する花畑牧場が製造する食品のセット「福箱」を紹介予定でこれら2商品合計で7000万円を見込む。

 「SSV」の3商品以外にもすべて国産具材にこだわった「海鮮茶碗蒸し」(送料込・税抜3639円)や特大サイズの天然えびを使い、国内で加工した冷凍エビフライ「大きな天然海老フライ」(同3695円)、最高級のもち米「こがねもち」を使用した切り餅「杵つきこがねもち」(同)、日本人が好む雑味のないすっきりした甘味となる"春どれ"の蜂蜜にこだわった「春どれ国産百花蜂蜜」(同)など17商品を紹介する。これら合計売上高は約1億6000万円を見込んでおり、これに当日、同社通販サイトのみで販売する食品で約1000万円を計画しており、全商品合計で同日の売上高は過去の食品特番の最高額を超える6億4000万円まで伸ばしたい考えだ。

 同社によると食品の売上高は総売上高の約1割を占めており、「年々、食品を購入されるお客様の数が増え、売り上げも増している。よい商品も調達できるようになってきており、機が熟したと考え、(24時間食品のみの特番に)チャレンジすることにした」(梅田氏)とし、家電のように高単価商品ではないが、人気カテゴリであり、固定客が多く安定した売り上げを見込めるため、食品の需要が高まる年末の時期に今年以降も24時間の食品特番を継続して実施していきたい考えだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3669
Listed below are links to weblogs that reference
ジュピターショップチャンネル、食品の拡販を強化、初の24時間食品特番放送 from 通販新聞

Home > 商品政策 > ジュピターショップチャンネル、食品の拡販を強化、初の24時間食品特番放送

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ