Home > 企業動向 > ヤフーの仮想モール 「いい買物の日」で日次売上の記録更新へ

ヤフーの仮想モール 「いい買物の日」で日次売上の記録更新へ

 中国最大のECセールが行われる11月11日の「独身の日」の"日本版"と言えるヤフーらが主導して複数の事業者が実店舗やECサイトなどで同時にセールなどを11月11日に行う「いい買物の日」。初開催となった昨年は当日のヤフーの仮想モール「ヤフーショッピング」の流通額が過去最大の日商を記録、前年同日比で7倍に達するなど好調だったが今年の「いい買い物の日」の成果はどうだったのか。ネット販売では主戦場となっている「ヤフーショッピング」の状況を見ていく。

 ヤフーによると今年の「いい買い物の日」当日の「ヤフーショッピング」の流通額は日次取扱高の過去最高を更新、「1年で最も売れた日になった」(同社)という。具体的な流通額は明らかにしていないが前週の同曜日となる11月4日との比較では6倍、前年同日比でも2桁増となったという(いずれも速報ベース)。

 同社によれば2年目となる「いい買物の日」では参画する各社を含めた10月17日のプレス向けイベントなど多数のメディア報道があったことや10月18日から放映したテレビCMなどを通じ、「いい買物の日」の認知が広がった結果、前年を上回る取扱高となり、日次取扱高のレコード更新に結びついたとする。また、既存の「ヤフーショッピング」の利用者のほか、「いい買物の日」をフックに新規顧客獲得数が前年よりも増えたことなども流通額アップに貢献したようだ。

 「いい買物の日」での「ヤフーショッピング」の売れ筋は取扱高ベースでは「昨年に引き続き、大幅な値引きがされにくい高単価の家電商品など。食品ジャンルではおせちやカニなど高価格帯の季節ものなど」(同社)が通常よりも売れる傾向が見られたという。注文数ベースでは「求め安い価格になっている商品が注文数ランキングの上位に。ジャンルではセール価格になっている箱売りのみかん、季節のフルーツなど食品や日用品が人気」(同)としている。

 なお、同じく「いい買物の日」に参加したアスクルの通販サイト「ロハコ」では当日、アクセスが集中し、サーバーに不具合が発生したり、配送遅延を起こすほどの反響で「昨年対比で大幅に売上が伸びた」(同社)という。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3645
Listed below are links to weblogs that reference
ヤフーの仮想モール 「いい買物の日」で日次売上の記録更新へ from 通販新聞

Home > 企業動向 > ヤフーの仮想モール 「いい買物の日」で日次売上の記録更新へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ