Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > わかさ生活、CMソングでコラボ、動画配信・音楽を新たな接点に

わかさ生活、CMソングでコラボ、動画配信・音楽を新たな接点に

5-1.jpg
わかさ生活が、テレビCMに使う楽曲を使って国内で人気のユーチューバーとのコラボレーション動画を配信している。音楽を通じて企業に対する興味、関心を持ってもらう目的。企業の認知向上を図り、新たな接点を築く。ユーチューブを使うことで幅広い年代層へのアプローチを目指している。

 動画は、音楽やイベント制作を手掛ける劇団ニホンジンプロジェクトがわかさ生活のために作詞・作曲したCMソング「あいあいあいあい愛してる」を使ったもの。コラボしたのはHikakin、Seikin、ABTVnetwork、HIMAWARI、TAKASHI's TV、北の打ち師達、太陽チャンネル、KENICHIケニチの8人。すでに540万の再生回数を突破(今年10月18日時点)。100万ダウンロードも突破している(同月4日時点)。

 新規獲得を目的に行うテレビCMでも同じ楽曲を使い、コラボ動画と連動させている。CMは「ブルーベリーアイ ドリンク」に関するもの。今夏の全国高校野球選手権大会の放映に合せて地上波で全国放映を始めていた。

 コラボは、角谷社長が司会を務めるラジオのトーク番組に、劇団ニホンジンプロジェクトがゲスト出演したことで実現した。共演を通じて意気投合。制作依頼に至った。

 角谷社長は昨年1年間、KBS京都ラジオ(京都・大阪)、CRKラジオ関西(兵庫・大阪)、RFラジオ日本(東京・神奈川・埼玉)、TBCラジオ(宮城)で「わかさ生活社長 角谷建耀知の『人生は蒔いた種の通りに実を結ぶ』」を放映していた。また、昨年10月から今年3月まで文化放送(関東広域圏)、ABCラジオ(近畿広域圏)で「わかさ生活プレゼンツ 角谷建耀知の『出来ることから始めよう!』」も放映していた。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3639
Listed below are links to weblogs that reference
わかさ生活、CMソングでコラボ、動画配信・音楽を新たな接点に from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > わかさ生活、CMソングでコラボ、動画配信・音楽を新たな接点に

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ