Home > 媒体研究(紙・電波) > ランクアップ  動画でブランディング、働くママ向けに

ランクアップ  動画でブランディング、働くママ向けに

 4-1.jpgランクアップが10月18日から、動画共有サイト「ユーチューブ」でワーキングマザーに向けた動画の配信を始めた。仕事と子育ての両立を目指す女性に対するメッセージを込めたもの。国際短編映画祭の中で行われる広告祭にも出品しており、企業や化粧品ブランドの認知につなげる。
 
 動画は、動画コンテンツの企画・制作を行うFROGLOUD(本社・東京都渋谷区、諏訪慶社長)の監修で制作した。タイトルは、「ママが働いちゃダメなの?」。仕事に追われながら子育てする女性への応援メッセージを込めた。
 
 4-2.jpg仕事をしながら子育てする春子が思春期の息子、純の不審な行動に"仕事をしすぎなのか?"と不安を抱くなど働く母親の日常が描かれる。ある日見かけた息子の行動や、息子の母親に対する感謝の気持ちを知り、安心するというストーリー。動画には一瞬、母親の上司役で岩崎社長が出演する場面もある。
 
 ランクアップは、女性社員43人のうち半数をワーキングマザーが占める。仕事と子育ての両立をはかりたい社員をサポートする目的で病時シッター制度や子ども看護休暇制度、時短勤務などの取り組みを進めている。商品も働く母親の悩み解消につなげることを目的としたものが少なくない。母親の最大の悩みは日々の仕事に追われ、子どもとの時間が持てないこと。広く働く女性を応援する目的で動画を制作した。同時にブランドの認知にもつなげていくという。
 
 動画は、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017BrandedShorts」に出品した。10月18日から24日にかけて、渋谷駅前の商業施設「MODI(モディ)」に設置された大型ビジョンにおいて9時~24時の間、1日15回各5分ほど放映される。
 
 映画祭は、企業がブランドメッセージを映像で発信する「ブランデッドムービー」の制作増加や日本の動画マーケティング市場の拡大を受け「ブランデッドショート」という新プロジェクトを立ち上げており、日本で唯一の国際広告祭としての確立をめざしている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3621
Listed below are links to weblogs that reference
ランクアップ  動画でブランディング、働くママ向けに from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > ランクアップ  動画でブランディング、働くママ向けに

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ