Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 東急モールズデベロップメント、〝マルキュー〟のECを刷新

東急モールズデベロップメント、〝マルキュー〟のECを刷新

5-1.jpg
東急モールズデベロップメントは10月9日、全国の109系施設が運営していた8つの公式サイトと通販サイトを統合し、「SHIBUYA109ブランドサイト」としてリニューアルオープンした。「店を調べる」「商品を探す」「コーディネートを見る」「商品を買う」といったユーザー行動をひとつのサイトに集約することで利便性を高めるとともに、分散していたトラフィックを集中させる。

新サイトはデザインも一新。109店舗で働くショップスタッフをモデルに起用したコーディネート紹介やインタビュー記事などのコンテンツをスタートし、"リアルでもネットでも会えるショップスタッフ"をコンセプトに、販売員やSNSとの連動を強化。ショップスタッフの発信力をECでも活用して利用者の定着を図る。

 サイト刷新に合わせて「ウィゴー」や「リガレクト」「バブルス」といった人気ブランドの通販取り扱いをスタートしたのに加え、実店舗とECの在庫連携や商品データ連携を進めることで取り扱いブランド数、商品数が大幅に拡大したという。

 また、店頭ではEC情報を活用した接客に着手。タブレット端末を使って店頭にはない商品の販売や翻訳ページを利用した訪日観光客への接客、ECの物流網を使った自宅配送に取り組むことにしており、まずはSHIBUYA109店舗の「アンビー」と「フィグ&ヴァイパー」の2店舗でスタートした。

 今回、サイト刷新のビジュアルには総勢40人のショップスタッフが登場(画像)。販売員のメッセージやムービーも配信する。

 今後は、新サイトを中心に店舗ツールやソーシャルメディアなど複数のチャネルで同じキャンペーンやビジュアルを展開。109の世界観をより強力に発信するとともに、オムニチャネル化を推進していく。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3612
Listed below are links to weblogs that reference
東急モールズデベロップメント、〝マルキュー〟のECを刷新 from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 東急モールズデベロップメント、〝マルキュー〟のECを刷新

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ