Home > 媒体研究(紙・電波) > 富士フイルム 若年層向け販促強化、新キャラクターに高畑充希さん

富士フイルム 若年層向け販促強化、新キャラクターに高畑充希さん

041.jpg 富士フイルムでは、展開するスキンケアシリーズ「アスタリフト」において、20代後半から30代女性向け販促を強化する。イメージキャラクターとして、新たに女優の高畑充希さんを起用。テレビCMや交通広告、体感イベントなどのプロモーションを幅広く行うことで、若年女性の取り込みを狙う。

 これまでの化粧水を刷新した「アスタリフト モイストローション」を、9月1日に発売するのをきっかけに、ブランド戦略を強化する。同社の山口豊ライフサイエンス事業部長は「これまでのコアターゲットは40~50代だったが、ここ1年で30代女性ユーザーが急速に増えている」と説明。美白スキンケアの「アスタリフト ホワイト」や保湿を強化した「アスタリフト ジェリーアクアリスタ」が30代女性にヒットしたことが大きいという。すでに通販においては、新規客のうち30%以上が30代となっている。

 今秋からは20代後半から30代の若年層潜在顧客の獲得を強化するための販促を強化。これまでの松田聖子さんと松たか子さんに、高畑さんを加えることでイメージキャラクターは3名となり、幅広い年齢層がカバーされる。9月4日から、3名を起用したテレビCMを全国で放映する。

 テレビCMのほか、雑誌やウェブでのプロモーション、イベントを展開。さらに、商品購入後はユーザーによるSNSでの拡散を期待する。また、アスタリフトの詳細な技術の特徴やイベント告知、レポートなどを掲載したプロモーションの中心となるウェブサイトを作り、技術の理解やブランドへの共感を醸成、リーチ拡大につなげる。

 交通広告としては、8月29日から9月4日まで、マスキングシールを使った全長14メートルの巨大なアート作品を展示。表参道駅と二子玉川駅では10月24日から30日まで、テレビCMとブランドビジュアルの広告を掲出する。9月3日から11月20日の期間、東京・名古屋・大阪・福岡など全国主要都市でアスタリフトの体感イベントを実施。8月下旬から12月下旬にかけては、ウェブに動画広告を掲載する。

 プロモーション以外にも、カウンセリングを強化する。都内2店の直営店に加え、GMSのカウンター店舗を強化するなど、カウンセリングカウンターを拡大。また、社内にカウンセリング販売の専門組織を新設する。

 化粧品事業の売り上げ規模については「非公表」(山口事業部長)としているが、アスタリフトブランド全体としては、毎年2桁成長を維持。チャネル別の売り上げ比率については、通販が6、店販が4としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3546
Listed below are links to weblogs that reference
富士フイルム 若年層向け販促強化、新キャラクターに高畑充希さん from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 富士フイルム 若年層向け販促強化、新キャラクターに高畑充希さん

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ