Home > 媒体研究(紙・電波) > ジュピターショップチャンネル  バラの命名権をTV通販

ジュピターショップチャンネル  バラの命名権をTV通販

 4-1.jpg「新種のバラ、名付けて下さい」──。通販専門放送を行うジュピターショップチャンネル(JSC)は「バラの命名権」や「一頭買いした石垣牛の頒布会」などこれまで同社が取り扱ったことのないユニークな商品のテレビ通販を始める。

 JSCは今期で創業20周年を迎えることから「開局20周年特番 夢を買えたら」と題した記念特番を企画、その中でこれまで同社で販売実績のない商品を紹介、販売するもの。「ショップチャンネルではこれまでも様々な挑戦をして形にしてきたが、これから先の厳しい事業環境で勝ち残っていくために、20周年を迎えた今期からこれまで以上の挑戦を行っていく意味の"超挑戦"を合言葉に事業を進めている」(篠原淳史社長)としており、同特番で紹介する商品についてもバイヤーが企画した候補商品を全社員に対して「この商品は"挑戦"か。"超挑戦"か」という"投票"を行い、"超挑戦"の得票数の高かった商品を選んだという。特番は8月から3カ月間に渡って毎月、紹介する"超挑戦商品"を変えながら放送する計画。

 第一弾として放送する8月6日の特番「世界に1つだけ!20周年企画!憧れのバラ命名権」(午前10~11時放送)では新種のバラの命名権を販売する。同社によるとテレビ通販での取扱いは史上初のようだ。バラ専門ナーセリーの水谷農園の協力のもと、未発表の新種のバラ10種類を用意して、購入者が希望するバラの命名権の販売とその際の商標の事前調査や申請手続きを代行する。命名したバラは水谷農園で栽培し、購入者が希望した写真やデザインで制作したオリジナルラベルを付けた鉢植え50鉢(サイズは5号鉢)を来年4月中旬から6月中旬ころまでに届ける。ギフトとして活用できるよう鉢植えの配送先は50カ所まで対応するという。価格は100万円で販売する模様だ。

 また、8月20日放送の特番第2弾「一頭買い!特選黒毛石垣和牛豪華頒布会!デビュー」(午前10~11時放送)では希少な牛である石垣牛を14頭確保。9月から来年2月までの半年間に渡って毎月1回、肩ロースやスネ肉、バラ肉、サーロインステーキ、リブロースなどの石垣牛の様々な部位の生肉や石垣牛を使ったメンチカツやハンバーグなどの調理品などを届ける頒布会形式で販売する。価格は1月あたり9980円で合計5万9880円となるようだ。なお、石垣牛は当初、「"超挑戦"ということで一頭すべて1人のお客様に販売する企画としてスタートした(笑)。ただ、配送面やもらってうれしいかどうかなど様々な問題を加味して、皆様に喜んで頂けるような形で販売することにした」(担当バイヤーの井原正登氏)という。

 9月、10月も毎月2~3回程度、特番「夢を買えたら」を放送する計画。具体的な商品は現時点では明らかにしていないが、いずれもこれまでJSCが販売したことのない「なかなか世の中に出回らない、手に入らない奇想天外な商品」(篠原社長)を紹介していくとしている。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3507
Listed below are links to weblogs that reference
ジュピターショップチャンネル  バラの命名権をTV通販 from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > ジュピターショップチャンネル  バラの命名権をTV通販

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ