Home > 媒体研究(紙・電波) > アイケイ、中国人観光客向けカタログ

アイケイ、中国人観光客向けカタログ

4.jpg
化粧品や健康食品の企画・販売などを手がけるアイケイは6月1日、中国クルーズ船専門旅行代理店「朝日国际邮轮旅游有限公司」と「日中経済交流協会」と連携してフリーペーパーの通販カタログ「八仙倶楽部」(画像)を創刊した。

 同カタログはクルーズ船で来日する中国人観光客をターゲットにしたもので日本の習慣や情報、土産商品などを掲載している。純広告ページでは九州を中心とした店舗や商品を紹介。通販ページでは商品の約半分がアイケイの扱う健食や化粧品、食品を掲載し、残りが日中経済交流協会などを通じて中国への販路開拓を目指している日本の中小企業からの商品掲載となっている。カタログの体裁はA4サイズの44ページで、季刊紙として年4回、各号15万部を発行する。

 同社によるとクルーズ客の多くは買い物を目的とした旅行で、事前に購入商品のリストを作成する傾向があるという。同カタログは中国クルーズ船専門旅行代理店が顧客の自宅に郵送する乗船券に同封することで、乗船前にカタログの掲載商品を確認できる仕組み。また、乗船時での手渡しや船内でのカタログ設置も予定している。クルーズ船での旅行は待ち時間や船内での滞在時間が長いことからカタログの手元滞留時間が長くなり、広告宣伝効果も高いと見込んでいる。顧客からの発注を受けて、同社の国内物流センターに納品されている商品を中国に直送する流れになっている。

 なお、カタログの掲載商品は中国クルーズ船専門旅行代理店が運営する通販サイトでも中国国内の顧客に向けて販売している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3450
Listed below are links to weblogs that reference
アイケイ、中国人観光客向けカタログ from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > アイケイ、中国人観光客向けカタログ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ