Home > 特集企画 > 主要通販の夏商戦の状況は? 各社とも概ね"前年並み"に 戦略商品など売れ行きよく

主要通販の夏商戦の状況は? 各社とも概ね"前年並み"に 戦略商品など売れ行きよく

1-3.jpg主要通販各社の今年の夏商戦の状況は概ね前年同期比で横ばいと前年並みで推移しているようだ。5月の大型連休が例年よりも長かったことなどで多くの消費者が出費を抑える節約志向ぎみとなっているせいか、商材のジャンルによっては出足の売れ行きの傾向が例年に比べてなかなか伸びてこないケースもあるよう。だが、各社とも機能性に特徴がある戦略商品などを軸に拡販を図ったり、また送料無料や割引ャンペーンなど様々な販促策を展開するなどで前年並みをキープしている格好だ。主要各社の夏カタログの状況を中心に今シーズンにおける売れ筋の傾向や夏商戦の見通しなどについて見ていく。

ファブリックや ファニチャー好調

 千趣会は4月から夏物の販売を本格的にスタート。現在までの販売状況は「ファッション系ジャンルが不調だが、クロスメディアや送料無料などの販促施策が奏功してファブリック、ファニチャージャンルが対前年で比較的、好調で客単価は上がっている」(同社)としており、現状までの全体的な売れ行きは「前年同期とほぼ横ばい」(同)だとしている。

 具体的な売れ筋はファブリックジャンルは「速乾ふんわりタオル」(画像1枚目)や「今治5重ガーゼケット」など、ファニチャージャンルでは「自分で収納ラック」「引出し付きダイニングセット」「簡単に折りたためるラック」などの売れ行きがよいようだ。

 また、今夏商戦では様々な販促策を展開し、これらも効果を上げているよう。特にファッション商材125型を対象とした限定クーポン「夏アイテム20%OFFクーポン」は「当該商品の受注増に貢献した」(同)という。また、「500円OFFクーポン」「ポイント付与DM」なども「全体受注の底上げに寄与した」(同)としている。このほか、「第二弾収納家具大型送料無料キャンペーン」もファニチャージャンル好調の一因となっているようだ。

 なお、今後の夏商戦の見通しは「夏商戦が年々ジャストシーズン化しているため、現時点ではまだ見込みが立たない状態」(同)としている。

美健商材や機能性インナーなど好調

1-1.jpg
 ディノス・セシールはディノス事業では4月1日から、セシール事業では3月1日から通販カタログの配布をスタートして夏物の本格販売を開始している。現状までの全体的な売れ行きはディノス事業では「主力のリビング系は前年よりもやや弱い立ち上がりで、その他は前年並みのジャンルが多い」(同社)。セシール事業では「ライフグッズは前年より弱い立ち上がりで主力のインナー等は前年並み。メンズやイマージュは、前年より、やや良い立ち上がり」(同)としている。

 その理由についてディノス事業では「リビング系は従来は5月の大型連休明けから夏物は大きく伸びてくるが今年は連休が長かったことで出費を抑え気味なのか、動きがやや鈍い。ただし、寝具に関しては5月中旬あたりから動きが出始めている」(同)という。またセシール事業では「ライフグッズは夏物商材の動きが例年ほどではない。好調のメンズはシャツ・パンツ・ナイティ・シューズがよく、中でもスポーツのジャンルが好調。ファッションブランド『イマージュ』は低単価商品を中心に受注は好調」(同)だという。

1-2.jpg
 具体的な売れ筋についてはディノス事業では「美容健康系商材では新商品のダブルコア、アセチノスリムタップなどの夏に向けたシェイプ商品」(同)が堅調。またリビング系では「氷削り器『きょろちゃん』(画像2枚目)や缶ビール専用ビアサーバーなどが好調」(同)だという。セシール事業では主力のインナーでは「『Smart Dryシリーズ』が好調。中でも『汗取りパッド付きシリーズ』が計画を大きく上回っている」(同)という。また、高価格帯の衣料品「ソフトシフォンシリーズ」も計画を大きく上回り好調に推移しているようだ。そのほか、男性ものではカタログ「メンズセシール」の巻頭で訴求した「カジュアルシャツ(画像3枚目)などはジャストタイミングであったなどで好調な売れ行きだった」(同)という。同じく男性ものではスポーツジャンルも好調に推移しているようだ。

 「イマージュ」では「気候(気温)と需要がマッチした」(同)としライトジャケット、トッパーカーディガン、プリントTシャツなどの売れ行きが好調だという。
 なお、今夏商戦での販促策についてはセシール事業では特別な施策は行わなかったが、ディノス事業では寝具の一部、初夏商材で「10%OFFタイムセール」を実施し、売上アップにつながったとしている。

やや苦戦もテレビCMでシャツ好調

 ベルーナでは4月から夏物商品の本格販売をスタート。今夏商戦の状況は「実収入および可処分所得の減少、消費支出のマイナス傾向などで消費者がやや節約志向となっていると見られることや、外部要因に勝る商品力や売り上げをけん引するヒット商品が不足している」(同社)とし、現在までの売り上げ状況は「前年同期よりもやや悪い」(同)という。

 ただ、5月11日から放送を始めたテレビCMでも訴求した上質なフランス産の麻を100%使用した涼やかな着心地と肌触りの良さが特徴の「フレンチリネン美シルエットロングシャツ」はその商品力とテレビCM効果で好調な売れ行きを見せている模様。

 今後の夏商戦も当該商品の売れ行きが好調なことなどから「増収を計画している」(同)としている。

出足苦戦も注文状況回復の兆し

 スクロールでは3月下旬から夏物の販売を本格展開した。現在までの販売状況は「注文顧客数が下がっている」(同社)ことなどから前年同期よりも「やや悪い」(同)よう。ただ、「お客様からの支持が高い商品のロングラン掲載、半袖の投入タイミングをニーズに合わせて展開した」(同)とし、インナージャンル、特にパジャマ類の売れ行きは好調に推移しているようだ。今後の夏商戦は「出だしが弱かった商戦も5月中旬からの注文状況が回復の兆し」(同社)を見せているようで夏商戦全体では「昨年並み」(同)で着地する見通しとしている。
ややマイナスも トップスなど好調

 フェリシモは昨年よりも少し前倒しとなる4月中旬から夏物の販売をスタートした。現在までの販売状況は「売り方(1カ月限りのジャストワン商品)を変更したので、初月はよいが数カ月でみると落ちている傾向。市場動向を見ながら販売単価などを見極めているが、難しい面もある」(同社)としており、前年同期比では「ややマイナス」(同)とする。

 その中でも売れ行きが好調なのはトップス、ワンピースでジーンズはやや苦戦しているという。「トップスは着こなし提案が上手くいっている。機能とデザイン双方をうまく盛り込めるところが強み。ワンピースはデザインを上手く盛り込めるところが当社の強みを生かせる。ジーンズは競争の中、差別化が難しくなってきている。新規性のある素材を使ってもどこも同じ素材に目を付けている。いち早く提案できるかも課題」(同)とする。今後も含めた今夏商戦の全体の販売予想については前年比で横ばいを見込んでいる。

高単価品の売れ行きが順調に

 髙島屋は4月18日に初夏号を発刊して夏物の販売を本格化した。「季候が順調に移っている中で、季節衣料品が堅調に推移している」(同社)としており、現在までの」販売状況は「前年よりもややよい」(同)という。なお、昨秋から百貨店の会員制度「タカシマヤ友の会」の「会員買物カード」での決済が通販でも可能になったため、同組織の会員に対して積極的に訴求を始めたことなども奏功しているようだ。
 具体的な売れ筋商品は単価1万5000円前後のブラウスや2万3000円前後の婦人ジャケットなどとしており「通販商材としては、比較的高単価の商品が順調」(同)だという。このほか、「婦人パンツやカットソーの平均単価アップで好調」(同)だったようだ。「季候が順調な中で、巻頭特集や季節品コーディネイト提案が効果的に機能した」(同)ことなどが奏功したようだ。

 なお、今年の夏商戦の販売状況の着地については「順調な季候推移に加え、友の会会員買物カードでの通販商品の決済対応などで百貨店の優良顧客の取り込みが順調に進んでいる」(同)としており、「前年より若干よい」(同)と予想している。

ポロシャツ好調マイルにも期待

 全日空商事は3月上旬までに夏物の本格展開を開始。メンズのポロシャツを中心に取り扱い(ブランド)のラインアップを増やすなどの施策が奏功し、現在までの売れ行きは「前年同期に比べると好調」(同社)という。具体的には1万円から1万5000円くらいまでのメンズのポロシャツ、ゴルフウエアなど。商品ラインアップの拡充に加えて、「ラコステ」「フレッドペリー」のポロシャツを対象にポイントプレゼントキャンペーンを展開したことも売り上げ好調の一因となっているよう。ポロシャツのほか、5月の大型連休ころから扇風機などの家電も動き始めているという。

 今後については飛行機の飛行距離によって付与する「ANAマイル」を同社の通販での買い物時に使用できるショッピングポイントへの交換が、従来まで1万マイルからだったが2月から1マイルから交換できるようにしたことなどで、「ANAマイル」所有者を効果的に通販へ誘導できるようになったこともあり、夏商戦全体の売上予想は「前年に比べてかなりよい」としている。

 夏物の販売はこれからが本番。各社の奮戦に期待したい。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3442
Listed below are links to weblogs that reference
主要通販の夏商戦の状況は? 各社とも概ね"前年並み"に 戦略商品など売れ行きよく from 通販新聞

Home > 特集企画 > 主要通販の夏商戦の状況は? 各社とも概ね"前年並み"に 戦略商品など売れ行きよく

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ