Home > 商品政策 > 白鳩 若年層向け「リサマリ」とコラボで20~30代の新規開拓狙う

白鳩 若年層向け「リサマリ」とコラボで20~30代の新規開拓狙う

081.jpg 白鳩は6月13日、若年層向け下着ブランド「Risa Magli(リサマリ)」と初めてのコラボ商品を発売した。リサマリの人気デザインをベースに、白鳩における同ブランドの販売実績や顧客の声を参考にして開発。上品なデザインで、20~30代の女性の獲得を目指す。

 発売したのは「Risa Magli×SHIROHATO ブラ&ショーツ」。コンセプトは"大人可愛い"で、ラメ糸を使った華やかな花の刺繍のレースに、透け感のあるチュールレースを重ねた上品なデザインとした。中央にはサテンリボンを付け、光沢感を持たせた。

 「リサマリ」は下着の製造企画を行うケーズウェイが展開するブランドで、現代的で可愛らしさと女性らしさを表現したもの。白鳩は09年から取引しており、今回初のコラボレーション企画となった。

 デザインは「リサマリ」の人気デザインをベースに女性らしい世界感を取り入れて、白鳩で「リサマリ」を購入した顧客の声からわかった着け心地やシルエットなどのニーズを分析して開発した。

 ラインアップは「3分の4カップブラジャー」と「ノーマルショーツ」、「フレアショーツ」の3アイテム。ブラジャーはカップサイズはB~Fで、税抜価格は3200~3500円。ショーツは同1800円と2500円となる。カラーはブラックとクリーム、パープルを展開する。

 ターゲットは20~30代の女性。白鳩の通販サイトと、楽天やアマゾンなどの仮想モール出店店舗で取り扱う。「リサマリ」ファンを新規客として開拓するほか、既存客における購買増加を目指す。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3460
Listed below are links to weblogs that reference
白鳩 若年層向け「リサマリ」とコラボで20~30代の新規開拓狙う from 通販新聞

Home > 商品政策 > 白鳩 若年層向け「リサマリ」とコラボで20~30代の新規開拓狙う

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ