Home > 商品政策 > オルビス、クレンジングを刷新

オルビス、クレンジングを刷新

オルビスが主力クレンジングをリニューアルする。個数にして年間約170万個(詰め替え用を含む)を販売する主力商品。単体の年間売上高は、20億円超に達しているとみられる。処方は顧客の高い支持を得ているため微調整にとどめ、容器のノズル部分の変更でより"使い勝手の良さ"を追求した。

リニューアルする「クレンジングリキッド」(150ミリリットル、税込1440円)は5月23日に発売する。使い勝手の良さを追求した。これまでの容器の「プッシュ部分」は、浴室で塗れた手で使うと滑りやすかった。新容器ではこの点を改善した。

 2010年以来のリニューアル。「肌負担の低さ」や「汚れ落ちの素早さ」、「洗い上がりの後肌感・保湿」に関する処方のバランスの良さから顧客の高い支持を得ており、売上個数では14年連続でナンバー1(02~15年実績)のロングセラー商品となっている。このため、今回のリニューアルは微調整にとどめた。

 処方面では、より素早く汚れを落とし、洗い上がりのヌルつきをなくすことに努めた。水と相性がよく効率的にメーク汚れを落とす成分や、汚れを包み込んだ洗浄成分をすばやく肌から離し水に誘導する成分を配合。洗い上がりの快適さを実現する2成分の処方を「すすぎクイック処方」として新たに打ち出す。

 ほかに従来から顧客の支持を得るオイルカット処方や、「『モイスチャーバランスベース(保湿成分)』30%以上配合」などの特長も維持している。「モイスチャーバランスベース」は、人の肌にもともとある保湿成分(=NMF)に近いバランスの保湿成分を配合することで肌負担を減らし、肌なじみをよくしている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3431
Listed below are links to weblogs that reference
オルビス、クレンジングを刷新 from 通販新聞

Home > 商品政策 > オルビス、クレンジングを刷新

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ