Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 大地を守る会、動画活用で拡販へ

大地を守る会、動画活用で拡販へ

5-1.jpg
大地を守る会は4月11日から、自社通販サイトの販促で動画の活用を開始した。社歴の長い社員が登場して、商品の魅力やメリットを語る内容となる。顧客にとって商品を身近に感じてもらうことで売り上げの拡大を目指す。

動画は「スーパー大地宅配」で、毎週月曜日の午後1時半に配信する。1本あたり約3分の動画を作成し、週に1回の定期配信を予定する。動画は約30秒に編集し、SNSでの配信も予定している。

 内容は店長と店員が登場し、顧客が商品を購入した場合に得られるメリットや体験を訴求。商品説明や生産者の紹介などテキストベースのコンテンツとは異なり、個人の感想に寄った情報を発信する。

 商品を紹介するのは、店員役で登場する営業戦略チームのスタッフ。約20年の社歴を持ち、実際の利用者でもあることから適任と判断した。今まで伝えきれていない商品の魅力を語り、顧客が購入後に得られるメリットや体験について理解を深めていく。

 紹介する商品は、店員役のスタッフが「熱く紹介したい商品」を基準に選定する。売上規模や取り扱い頻度などにかかわらない方針で、まずは3カ月の配信を行って反応を見ていく考え。今後は販促施策とあわせて商品選定を行っていくことも検討しているとした。

 初回は「おにぎり用焼き海苔」を紹介。初の試みとなるため特徴が分かりやすく、語りやすい商品を選んだという。動画では商品特徴として、半分に切れており中袋で分かれている使い勝手の良さを説明。また、味についても、「傷や破れの有無などの見た目ではなく、生産者が"味"で選んだもの」と紹介した。

 おすすめの食べ方として、「お浸し」や「海苔のお吸い物」を提案した。海苔のお吸い物は実際にレシピを紹介して試食を行い、海苔の味わいを紹介。疲れた時など味噌汁を作れない時に代用できるとして説明した。

 動画は自社通販サイトのトップページや商品ページで紹介する。また、ユーチューブの公式チャンネルで公開する。

 今後は、野菜についても動画を活用する考えで、企画「野菜男子」の制作をスタートしているという。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3391
Listed below are links to weblogs that reference
大地を守る会、動画活用で拡販へ from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > 大地を守る会、動画活用で拡販へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ