Home > フルフィルメント > QDKの「クオリア」 化粧品・健康食品の専門ASPを立ち上げ

QDKの「クオリア」 化粧品・健康食品の専門ASPを立ち上げ

 通販の販促支援を行うQDKが化粧品や健康食品に特化したアフィリエイト・サービスプロバイダ(ASP)を立ち上げた。このジャンルの専門ASPは、初めてとみられる。大手ASPでは補いきれない化粧品、健食通販の商習慣に合せたASP提供を目指す。

 新ASP「quaria(クオリア)」は昨年12月に提供を開始した。現在、掲載商品数は50。参加するアフィリエイターが運営するサイト数は200ある。当面は、管理コスト無料で規模拡大を目指し、年内に500商品(広告主)、2000サイトの参加を見込む。対象は、化粧品、健食を中心とする美容・健康関連商品を含む。

 大手ASPは、「金融」から「旅行」、「家電」、「人材」など幅広い業種のアフィリエイト広告を網羅。守備範囲が広い一方、個々の商習慣に対応しきれない課題がある。一人の担当者が数百の広告主をサポートしていることもあり、その力量や得意分野に依存して、対応品質にばらつきが生じるケースもある。

 例えば、化粧品、健食の比較サイトを運営するアフィリエイターは、消費者が「機能成分名」や、クレンジング、美容液など「商品カテゴリ」で検索することを見越し、これらワードでサイトをつくる。サイトの体裁を整えるためには1020の商品(広告主)が必要になる。だが、大手ASPの管理画面は必ずしも健食、化粧品の検索に柔軟に対応できず、商品を集める負担が大きい。

 「クオリア」は、「商品カテゴリ(美容液、オールインワン化粧品等)」や「販売手法(無料サンプル、お試しサイズ、初回限定割引の本商品等)」、キャッチコピー、特徴成分、全成分情報などの商品データベースを構築。関連する商品の検索精度を高めた。また、販売価格や内容量、オファー施策の比較を一覧で掲載してもいる。

 広告主にとっても、自らの商品をアフィリエイターに取り上げてもらう機会が増える。

 これまでは検索精度の問題から、報酬額の高い広告主や、アフィリエイターとの交流に熱心な広告主の商品に掲載が偏る傾向があった。QDKでは、検索精度を高めることで、本来、売りやすい商品や特徴がありながら報酬額の低い広告主の商品も掲載されやすくする。アフィリエイターのサイト構築もサポートし、双方の機会損失の解消を目指す。

 化粧品、健食通販の商習慣を踏まえた機能も充実させた。「金融」や「旅行」分野と異なり、広告に使うイメージキャラクター等の権利関係から起こるトラブルが多いことや、モニター募集が多いことに対応して管理機能を充実。モニター募集の管理では、アフィリエイターによる応募・報告を簡素化する一方、広告主も募集要件を容易に管理でき、アフィリエイターの報告率を参考にできるようにした。

 ほかに、美容ライターや管理栄養士のコラム、薬事法等の広告表現講座など独自記事も配信。アフィリエイターをサポートしていく。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3330
Listed below are links to weblogs that reference
QDKの「クオリア」 化粧品・健康食品の専門ASPを立ち上げ from 通販新聞

Home > フルフィルメント > QDKの「クオリア」 化粧品・健康食品の専門ASPを立ち上げ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ