Home > フルフィルメント > バイク便のソクハイ  カード決済を導入、食品宅配の代引きも検討

バイク便のソクハイ  カード決済を導入、食品宅配の代引きも検討

 バイク便のソクハイは、Square(スクエア)のクレジット決済サービスを導入しバイク便料金での決済を可能にしている。スマホやタブレットに接続して使用する小型カードリーダーで決済できる手軽さのほか、手数料の料率も比較的低い点が同社の業務に適しているという。今後は大阪・名古屋エリアでの導入とともに、フードデリバリーにおける代引き決済などの新規事業への活用も検討している。

 ソクハイは昨年10月、スクエアのクレジットカード決済サービスを都内の約300人のライダー(配送スタッフ)のうち100人へ導入。バイク便料金の決済手段としてトライアルで活用し始めた。従来、バイク便の決済は請求書払いが大半を占めてきただけに、クレジットカード決済の需要は未知数だった。だが開始後は新規客の獲得や個人事業主のリピート利用などにつながり、手数料を支払ってもカード決済はメリットが大きいことが分かったという。

 スクエアの小型カードリーダーを使用したクレジット決済は日本で2013年から事業をスタート。現在、国内で約10万店の加盟店数になっているという。対応するクレジットカードはVISA、マスターカード、アメリカンエキスプレスで、手数料は均一で決済額の3.25%。また入金サイクルの速さも特徴で、最短で翌営業日、遅くとも週1回を可能にしている。

 ソクハイは現在、都内の100人のライダーでの導入に限定しているが、年内には大阪と名古屋での導入も行っていく考え。さらに老舗料亭などの料理を配達すると同時に、代金決済も請け負う新サービスの本格稼働も検討している。フードサービス業界では食材などの購入のために決済金の早期入金を要望されるケースが多いことから、スクエアの迅速な入金サイクルで可能にできる業務と見ている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3318
Listed below are links to weblogs that reference
バイク便のソクハイ  カード決済を導入、食品宅配の代引きも検討 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > バイク便のソクハイ  カード決済を導入、食品宅配の代引きも検討

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ