Home > 企業動向 > ライオン、通販事業の体制強化へ

ライオン、通販事業の体制強化へ

ライオンは1月1日付で、組織再編を行った。「特販事業本部」傘下にあった通販事業部を独立させ、「ウェルネス・ダイレクト事業本部」を新設。通販事業が100億前後の事業規模に達し、収益面で業績への寄与が大きくなる中、事業本部への昇格で運営体制の強化を図る。

 「ウェルネス・ダイレクト事業本部」傘下に、新商品開発や販売戦略の立案等を担う「事業企画部」と、販促や顧客育成等を担う「販売推進部」を設置した。また、「事業企画部」傘下に「フルフィルメント運営室」を設置した。

 これに伴う人事異動も行った。特販事業本部通販事業部長だった乘竹史智史氏が執行役員ウェルネス・ダイレクト事業本部長兼ウェルネス・ダイレクト事業本部販売推進部長に就任した。また、洗剤やシャンプー等を扱うヘルス&ホームケア事業本部の開発担当部長だった山崎久生氏がウェルネス・ダイレクト事業本部事業企画部長に就いた。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3283
Listed below are links to weblogs that reference
ライオン、通販事業の体制強化へ from 通販新聞

Home > 企業動向 > ライオン、通販事業の体制強化へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ