Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや、独自健康飲料を発売

らでぃっしゅぼーや、独自健康飲料を発売

8-1.jpg
らでぃっしゅぼーやは、オリジナルの健康ドリンクの品ぞろえを拡充している。今期から進めている「健康食品」の取り扱い強化の一環で、自社顧客に一定のニーズがある「疲労感」や「冷え」に対応した。配合した成分や組み合わせで訴求し、健康需要を喚起する。なお、機能性表示食品としての届け出は健康ドリンクでは行わない方針で、野菜ジュースでの届け出を目指しているという。

らでぃっしゅぼーやは今期から、健康食品の取り扱いを本格化している。昨年6月に行った健康についての顧客アンケート調査で、「疲労感」や「冷え」、「免疫力」についての悩みを持つ人がそれぞれ30%以上いたことから、一定のニーズがあると判断した。

 1月18日にオリジナルの「生ローヤルゼリードリンク」(画像=10本入りで税込価格4104円)を投入。ローヤルゼリーは乾燥や調整などの加工を行っていないものを1800ミリグラム配合。産地にもこだわり、高原地帯で高原や農薬の影響が少ない環境で採取されたものを使用した。

 これにあわせて、「ニンジン」や「ナツメ」、「ナルコユリ」など10種類の東洋ハーブエキスを配合。りんご果汁がベースのさっぱりとした味わいで、性別を問わず幅広く飲めるようにした。

 加えて1月25日からは、オリジナル健康ドリンク第2弾として「しょうがと蜂蜜のドリンク」(同3100円)を投入した。しょうがをベースに、「ヒハツ」や「黒こしょう抽出エキス」、「へスペリジン」など5つの成分を配合。成分の組み合わせで、冷えに悩む女性のニーズに対応する考え。

 パッケージは女性を意識したデザイン。ピリッとした刺激と、はちみつの甘さが特徴。飲みきりタイプで、自宅や移動中、外出先などで手軽に飲めるようにした。

 なお、同社では「みんなの健康を考えた野菜たち」で、機能性表示食品の届け出を行う計画。「難消化デキストリン」を関与成分とし、ダイエットに関する機能性を表示していくようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3282
Listed below are links to weblogs that reference
らでぃっしゅぼーや、独自健康飲料を発売 from 通販新聞

Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや、独自健康飲料を発売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ