Home > 商品政策 > カタログハウス  "特典つき"の青汁を販売

カタログハウス  "特典つき"の青汁を販売

 カタログハウスがユニークな特典を付けた「青汁」の販売を開始した。記憶機能の低下防止によいと注目される栄養成分「ポリフェノール」を豊富に含んだ独自企画の青汁の販売に合わせて、"脳トレ"に役立つパズルや「昨日の出来事を記入する日記」、認知機能を電話で判定するサービスなど付けて展開するもの。戦略商品として拡販を強化していきたい考えで、売れ行きを見ながら同商品単独の新聞折り込みチラシによる販促も視野に入れているようだ。

青汁.jpg 販売を開始したのは栄養成分「ポリフェノール」を豊富に含んだ植物を使ったオリジナルの青汁「白澤卓二のポリフェノール青汁」で1月5日発刊の同社の通販カタログ「通販生活2016春号」(体裁・A4変形判、242ページ、書店販売は1月15日。書店販売価格180円)の巻頭特集「家庭で気軽につづけられる4つのもの忘れ予防力」の中で掲載した。同社の通販サイトでも販売する(=画像)。

 同社によれば「ポリフェノール」は記憶機能の低下防止によい抗酸化成分と注目されている栄養成分で、同商品では様々な種類のポリフェノールの中から、学術論文で働きが確認されているものや抗加齢研究の第一人者だという医学博士の白澤卓二氏が選んだ9種のポリフェノールを多く含んだ「ケール」や「モロヘイヤ」「タマネギ外皮」「みかん」など10点の野菜や果物を使用した水や湯に溶かして飲む粉末タイプ(1包4グラム、1日2包)となる。同社が企画し、東洋新薬が製造する。

 同商品は試用向けで1世帯1点限定で販売する「7日コース」(税込1080円=14包入り)と「3カ月コース」(同1万5905円=1箱60包入りを3箱)、3カ月分を年4回届ける「12カ月コース」(同1万4580円×4回)の3コースを用意した。

 「青汁を飲んだあとは、2つの『かんたん脳トレ』で脳を刺激してください。」として商品本体の購入特典として、様々な形の図形を使って、「ピストルの形」など指定する図形に並べて使用する「図形パズル」と昨日の食事の献立や昨日見たテレビ番組や読んだ本などを記載する日記「イエスタデイ・プレイバック」を付ける。加えて「12カ月コース」のみとなるが、1カ月目と12カ月目の年2回、認知症の前段階となる「MCI(経度認知障害)」段階に進んでいるかどうか10分程度のオペレーターからの質問を通じて電話で判定できるサービス「あたまの健康チェック」(パラマウントベッドが実施)を受けられる特典も用意した。

 様々な企業から発売されている「青汁」だが、ユニークな"特典"で差別化を図ろうとする試みは同社ならではの工夫と言える。独自企画のオリジナル商品で拡販を強化していきたい考えで、今後は反応を見ながら新聞折り込みチラシでも訴求、売り上げ拡大を図っていきたい考えのようだ。

 なお、「通販生活春号」では恒例企画の「読者が選んだ暮しの道具2015年度ベスト100」でコードレス掃除機「マキタのターボ」や2位の安眠枕「メディカル枕」など同社売れ筋商品などを紹介している。また、化粧品通販カタログ「スロワージュ」(体裁・A4判、75ページ)も同日に発刊、「通販生活」と一緒に配布している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3259
Listed below are links to weblogs that reference
カタログハウス  "特典つき"の青汁を販売 from 通販新聞

Home > 商品政策 > カタログハウス  "特典つき"の青汁を販売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ