Home > フルフィルメント > アスクル 配送時の環境負荷軽減へ自転車配送を導入

アスクル 配送時の環境負荷軽減へ自転車配送を導入

071.jpg  自転車を使った宅配便業務を行うエコ配は12月2日から、アスクルの法人向けオフィス用品通販の商品配送の一部業務を受託し、同日から東京および名古屋、大阪の一部地域で翌日配送を始めた。アスクルは9月28日付でエコ配を連結子会社化しており、今回の業務委託はその一環。アスクルでは自転車配送を導入することで大都市圏の配送力強化と配送時の二酸化炭素削減による環境負荷軽減を図る狙い。エコ配はアスクルの荷物の配送を請け負うことで売上拡大を図る。

  エコ配が請け負うアスクルの荷物は自転車での配送が可能な「80サイズ(縦・横・高さ3辺合計が80センチ以内)」の梱包かつ翌日配送荷物。配送エリアは都内が千代田、中央、港、新宿、文京、渋谷、豊島の7区。大阪市内は淀川、北、中央、西、浪速、天王寺、福島の7区。名古屋市内は中村、中の2区となる。アスクルでは大都市圏の配送力強化と配送時の環境負荷軽減のため、今後、エコ配を活用した配送エリアを広げていきたい考え。

 また、アスクルは12月14日からエコ配の利用促進策の一環としてエコ配の集荷可能エリアとなる東京、名古屋、大阪の中心部の自社顧客事業所を対象に、エコ配で荷物を安価に発送できる「アスクルエコ配キット」の販売を開始した。

 来年3月31日までの期間限定で、1回360円で関東・中京・関西の一部地域に専用梱包資材で包装可能なまたは「80サイズ」の荷物を20回、配送できる回数券として、税抜7200円で販売する。通常は1回、390円を徴収するが、割引価格とする。商品同梱で配布する専用チラシで告知する。「大手運送会社の価格の半額以下で配送できる価格優位性を感じて頂き、エコ配を利用頂きたい」(アスクル)として、エコ配の利用拡大を図る。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3228
Listed below are links to weblogs that reference
アスクル 配送時の環境負荷軽減へ自転車配送を導入 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > アスクル 配送時の環境負荷軽減へ自転車配送を導入

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ