Home > フルフィルメント > トランスコスモス タイ向け越境EC支援、日本の食品や化粧品を販売

トランスコスモス タイ向け越境EC支援、日本の食品や化粧品を販売

 7-1.jpgトランスコスモスは10月28日、日本の化粧品や食品をタイで販売する越境ECサービスを開始した。同社が出資するタイ・バンコクで電子書籍の販売を手がけるウークビー社と共同で専門の通販サイトを開設。タイの書籍などに加え、日本の果物などから販売を始める。日本からの物流などはトラコスのECワンストップサービスを活用していく。

 開設した通販サイト「ウークビー・モール」(=画像)を通じてタイの雑誌や本などを取り扱うほか、日本の化粧品や食品をタイの顧客向けに販売する。まずは書籍を中心に9万点(書籍以外は約1000点)を取りそろえ、今後は日本商品を充実させていく。来年初旬には書籍以外のアイテムを1万点に増やす計画。

 同サービスを展開するにあたり、タイで日本から直送された農産品販売を手がけるみずほジャパンと業務提携を行い、「ウークビー・モール」内で日本の柿やイチゴ、マスカットなどを販売していく。今後は日本向け旅行のアシスタントサービスも提供する予定で、日本の商品や文化を紹介する雑誌も発行する予定。

 サービス開始に先立ち、今年6月にトラコスとウークビー社はバンコクに合弁会社「ウークビー・モール・タイランド」を設立。資本金は非公表だが、資本構成はトラコスが70%、ウークビー社が30%となっている。

 ウークビー社は2011年にサービスを開始。出版社の書籍データを再編集してスマートフォンやタブレット端末向けにコンテンツを提供しており、ASEAN各国でサービスを展開、650万人以上の会員を持つ。トラコスは昨年4月にウークビー社と資本・業務提携を行い、株式10%強を取得していた。



Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3167
Listed below are links to weblogs that reference
トランスコスモス タイ向け越境EC支援、日本の食品や化粧品を販売 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > トランスコスモス タイ向け越境EC支援、日本の食品や化粧品を販売

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ