Home > フルフィルメント > 西友、受け取りロッカーを本格化

西友、受け取りロッカーを本格化

西友は9月29日から、ネットスーパーで購入した商品を自宅以外で受け取れる「セルフピックアップサービス」を本格化する。首都圏で受け取りロッカーの設置店舗を拡大するほか、店頭のカウンターでの引き渡しを開始する。商品受け取りの選択肢の増加により、宅配や再配達を待つ時間を短縮し利便性を向上する考え。ロッカーとカウンターを合わせて設置店舗は3年間で150店舗を目指す。

専用ロッカー「うけとロッカー」を新たに設置する店舗は、千葉県市川市の「西友浦安店」と「西友本八幡店」に加え、神奈川県川崎市の「西友武蔵新城店」。順次、ロッカーの設置場所を増やす予定で、生活導線上の駅や、買い物が不便な立地にある工場やオフィスなどでの設置を予定する。

 「うけとロッカー」は今年3月に、長野県松本市の「西友元町店」で試験導入していたもの。当初の予想を上回る利用があったことから需要があると判断し、首都圏で本格導入することにした。

 また、あわせて実店舗で商品を受け取ることができる「どーぞカウンター」を開始した。ネットスーパーで商品購入時に、受け取り店舗と時間帯を指定。店頭での本人確認後に、商品を受け取ることができる。まず、東京都板橋区の「西友成増店」と、千葉県市川市の「西友行徳店」でスタートする。まずは2015年中に数店舗での展開を予定している。

 なお、「うけとロッカー」と「どーぞカウンター」の利用は、それぞれ午後2時~同6時と同6時~同10時の2枠。1回300円で、購入金額3000円以上で無料となる。「どーぞカウンター」の利用については、店頭で現金支払いが可能となっている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3122
Listed below are links to weblogs that reference
西友、受け取りロッカーを本格化 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > 西友、受け取りロッカーを本格化

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ