Home > 官庁・団体 > FSCWの公開質問状 えがお、サントリーが届出、ユーグレナ、元気堂本舗が「届出予定」

FSCWの公開質問状 えがお、サントリーが届出、ユーグレナ、元気堂本舗が「届出予定」

 機能性表示食品制度を巡り、いまだ届出が受理されていない企業の動向の一部が明らかになった。食の安全・監視市民委員会(FSCW)が今年9月末に公表した、通販企業など55社を対象に送付した質問状に対し、企業が回答したもの。通販大手では、えがおがルテインで、サントリーウエルネスがセサミンですでに届出を行っている。

 質問状に回答したのは34社。このうち、「届出」を行ったのは11社だった。「予定している」「予定はない」はともに8社だった(6月23日時点)。

 届出を行っている企業のうち、現時点で届出の受理がないものでは、えがおがルテインを機能性関与成分に「えがおのルテイン」で届出。「眼の機能の維持向上」といった機能の表示を目指す。サントリーウエルネスは、セサミンを機能性関与成分に「セサミンEX」で届出。「抗酸化作用」の表示を目指す。

 ほかに、サンスターや山田養蜂場、連鎖販売取引(MLM)大手の日本アムウェイが届出を行っていた。それぞれ「消費者庁で確認中のため内容は確定していない」(サンスター)、「3品目で届出」(山田養蜂場)、「未確定情報の提供による混乱を避けるため回答は控える」(日本アムウェイ)としている。

 届出を予定している企業では、ユーグレナがパラミロンを機能性成分とする「ユーグレナ」で予定しているが、機能性の内容は「現在も協議中で試験も行っていないため未定」。元気堂本舗がUC―Ⅱを機能性関与成分とする「駿楽」で予定しているが内容は「未定」としている。ほかに、フジッコが「豆製品、フルーツゼリーで届出ができるか検討中」とした。

 届出予定について「検討中」としたのは、インシップ、協和発酵バイオ、健やか総本舗亀山堂の3社。「企業活動上の極秘情報のため公表は差し控える」といった回答は、フレージュ、野草酵素、はつらつ堂、日本サプリメントの4社だった。

 ほかにやずやは、「現段階で届出しておらず、今後も未定」、万田発酵は「内容、時期とも未定」、ミモザクスは「機能性成分の評価を行っている段階」とした。

 「予定がない」としたのは、大共薬品、武田薬品工業、ヴェントゥーノ、マイケア、明治、明治ナイスデイ、エモテント、ヤクルトヘルスフーズなど。ただ、武田薬品工業は「中長期的な予定は未定」、マイケアや明治は「現時点では予定はない」としている。

 FSCWでは、届出状況を尋ねる質問状を4月と5月の2回に分けて送付。送付先は、新聞広告や折込チラシ、フリーペーパーで広告している企業からランダムに抽出した。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3136
Listed below are links to weblogs that reference
FSCWの公開質問状 えがお、サントリーが届出、ユーグレナ、元気堂本舗が「届出予定」 from 通販新聞

Home > 官庁・団体 > FSCWの公開質問状 えがお、サントリーが届出、ユーグレナ、元気堂本舗が「届出予定」

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ